一条工務店 住み心地

【真冬到来!】一条工務店の冬はどんな住み心地?性能のボーダーラインは一条工務店でしょ!

新年も明け、1月末になりさらに冬らしくなってきた今日この頃。

寒い時こそマイホームトークに花が咲く。

そんな寒さを吹き飛ばすような温かい話題として、我が家が建てた一条工務店の自慢もおり混ぜながら家の性能について話していきたい。

taka
taka
takaです!InstagramYouTubeもやっています。フォロー、チャンネル登録もよろしくお願いします!

性能のボーダーラインは一条工務店

これはとびきりのポジショントークなのだが、家の性能の基準は一条工務店でいいと思う。

他のHMでもきっと性能が高い家は建つのだろう。でもここまで平均値が高いHMは他にはないと思っている。

「家は、性能」このキャッチコピーから建つ家は本当に生活を一変させるくらいの威力があるからだ。

今どきは家を建てる際にはどこのHMでも性能について語っているだろうが、これまでそういった知人の家にいって一条工務店の性能を超えてくる物件に遭遇した事はない。むしろこれくらいならアパートでも同じくらいではないかと思う程度の性能だっただろうか…

一条工務店の家は暑さよりも寒さにより強くいのではないかと思っている。

高気密・高断熱&床暖房の威力は絶大だ。

しかもこの2つを手にいれる事に特別な打ち合わせは必要ない。全て標準で付いてくる価値だから、どんなにアホでも誰にでもこの性能を手にいれることができる。

それによって季節ごとのパジャマの交換は不要になり、全館床暖房だから家中暖かい。だから家の中ではユニクロのエアリズム1枚で過ごすことが当たり前に。

外出するまで外の気温はお楽しみ…

これが一条工務店の家での真冬の過ごし方。

この思考停止でも快適に過ごすことができる状態こそ、生活を変えてくれるレベルでの性能と言えるだろう。だからこそ、家づくりにおいて性能を語るなら一条工務店を基準にしてもらわないと話にならないのだ。

極寒体験も懐かしさに

私の実家はお世辞にも今風の家とは程遠い環境だった。

室内での極寒体験を思い出すと未だに疑いたくなる。

  • 朝起きた瞬間に息が白くなる
  • 廊下は冷たく、活動不可能
  • 暖房・こたつの無い部屋は滞在不能

せっかく家が広くても寒くてとてもじゃないけど過ごせないなんていう空間では意味がない。
一条工務店の施主になった方は今のこの快適な生活を知ってしまった以上、室内がこの北極レベルだとかなりきついのではないだろうか…

懐かしさは感じるが体にも悪そうだし、何よりも家にいる時にも行動範囲が制限されるなんて非効率的すぎて驚く。

これから思い出をつくっていくマイホームは快適さ重視に限る。

欠点はズバリ「乾燥」

これは口酸っぱく言っているのだが、一条工務店の住宅の欠点はとにかく乾燥だと思っている。

うるケアなんていうオプションも用意はされているが、さらぽかとの併用はできないし口コミを見ても大きな効果はなかなか期待できなそうだ。

確かに性能が皆無という実家でも加湿器を用意していたのだが、乾燥がここまで敵になるとは思わなかった。

日常生活ではまだ大丈夫でもとにかく睡眠時には弊害が出てくる。

  • 寝つきが悪い
  • 口が乾燥して起きる
  • 乾燥で喉がやられる

一条工務店の住宅に住む際には置き型の暖房機器は必要ないが、主寝室にはある程度高いスペックの加湿器の導入は必須だろう。

きつかったら導入しようではなく、せっかくこの記事を読んだ未来の施主の方には即決で買うことを決めて欲しい。

選ばなくていいのが大きな価値

冒頭でも少し触れてきたが一条工務店の良さは性能と「選ばなくてもいい」という部分に詰まっていると思う。

様々なHMは自社製品が少しでも劣っていない事をアピールでき、ネックにならないようにオプションとして用意しておく。

オプションとして用意さえしておけば床暖房は絶対に欲しいというお客に対して床暖房の選択肢を提示できる。だがなんだかんだ予算の面や床暖房の電気代をだしにして最終的には採用しない。とにかくそういったオプションは自分のお客になる為の餌に過ぎないのだ。

だからそういうトークをしてくる営業マンがいたら注意して欲しい。

商品力に自信がなかったり、実際にあまりよくないのに営業力だけで売り切ってしまうHMなんかはこういった手法で一条工務店を批判してくるだろう。

だが実際に一条工務店の住んでいる私の意見を受け止めて欲しい。

ここで私が一条工務店の人間だったら地獄絵図なのだが、紛れもなく無関係な一般施主だから安心して欲しい。

信じるか信じないかはあなた次第…

最後に

taka
taka

一条工務店の冬事情について話してきましたが、今回の記事いかがだったでしょうか?

なんか最近になって性能をアピールする会社が増えてきましたが、新築の知人の家に行っても一条工務店ほど肌で性能を感じる家にはまだ出会ったことがないです。

実際に生活が変わるというレベルの家というのがなかなか難しいという事だと思います。

それにあんまり頭でっかちになって知識を入れ過ぎても根本的な家の性能はHMに依存するので、その性能がオプションではなく標準で担保されている一条工務店の凄さを住み始めてからも感じる機会は多いです。

本当に冬快適に過ごしたいならあまり考え過ぎないで

2024/7/12

【HHKB Professional HYBRIDレビュー】2年以上TYPE-Sを愛用したからこそ分かるHYBRIDとTYPE-Sの比較ポイント3選!英語・日本語配列も比較した上で何を選ぶのがベスト?

キーボード選びのゴールを求めて購入した【HHKB Professional HYBRID TYPE-S】。それも使用してから早2年が経過した。全面的に気に入っていて一生物としてふさわしい名品だったのだが、どうしてもHYBRID TYPE-Sと通常のHYBRIDの違いが気になってしまった。しかもYouTubeやブログにもその比較はあまりにも少なくて、基本的にはstudioかTYPE-SしかないようなくらいにみんなTYPE-Sしか買っていない。そこで気分転換も兼ねて並行して使用できるように通常のHYBRIDを ...

2024/7/2

【DREAM BLOG6月号】他人の民度は自分を写す鏡…安くていいものは幻想の産物でなくてはならない

個人的な最近のテーマは「民度」 でも民度って結構広い意味で使える言葉で意外的確に捉えるのは難しい。今回の月刊ブログではその民度についてと、24時間の使い方を自分勝手に話していく。 takaです!Instagram、YouTubeもやっています。フォロー、チャンネル登録もよろしくお願いします! 民度が気になる 民度って聞いて皆さんは何を思い浮かべるだろうか。個人的にはモラルとほぼ同義だと考えているが、かなり幅広いものになるだろうか。 コンビニなどに立ち寄った際に店員さんに横柄な態度を取らない事や、運転中には ...

2024/6/23

【スマートウォッチ】Apple Watchにはロマンが足りない…脱Apple Watchを検討した末に出した答えは意外な方向に⁈

スマートウォッチと聞いても最近ではつけている人が本当に増えてきて日常に馴染んできたように感じる。そんなことをしみじみ思う私はスマートウォッチ愛用歴が2018年からだから6年目と結構ベテランになってくる。 スマートウォッチの選び方のポイントも伝えたいのだが、今回はちょっとした悩みもあっていよいよスマートウォッチを買い換えようかと思い始めたところ。こうして文章にまとめることで個人の買い替え時にはどのように考えるかをリアルに発信し、スマートウォッチが気にはなってるけど何を買ったらいいのか分からない人にも役立つ有 ...

2024/6/4

【DREAM BLOG5月号】フィリピン旅行は平和ボケ解消の劇薬。新しい経験が新たな発見になって人生整う

5月はG・Wということもり海外旅行に行ってきた。海外旅行での体験と言うと少し堅苦しい印象にもなってしまうが、純粋に楽しくもあったし刺激的な日々を送れたからいいリフレッシュにもなったからまた仕事を頑張りたいと思う。 そんな中で5月に感じた出来事を踏まえながら語っていきたい。 フェリピン旅行 今年はフィリピンの島に行って田舎を楽しんできたのだがリゾート感満載で宿も安く、日本国内では見られないような街並みに感動した。 ところで皆さんは海外旅行はどのくらい行かれているものなのだろうか。私の場合には25歳の新婚旅行 ...

2024/5/27

【Apple製品】ガチプロじゃなければ無印orAirでOK!YouTuberのProシリーズ信仰に騙されるな!

新型のiPad Proが発表されて盛り上がりを見せているApple製品界隈。以前から思っていて今回の発表で改めて思ったのが「Proは文字通りPro向けの業務用」だという事。 この業務用の響きにロマンを感じるのは最高にいけてると思うのだが、一般的にApple製品を購入しようと迷った時に見るYouTubeがとにかく思想強め。ひたすらProモデルの話しかしないし、まともなレビューも少ない。そんな今だからこそ、Apple製品の中でも無印関係の製品を中心に愛用している私がそのポイントをお伝えしていきたい。 では早速 ...

2024/5/14

【家づくりで100点は無理!】家づくりで重要なのは妥協ではなく許容する気持ちが大事。【一条工務店の価値を語る】

Xを見ていると家づくりに取り憑かれている人があまりにも多いことに衝撃を受ける。マイホームってなんで建てるんだっけ… 実際にマイホームを建てて住んでいる身として、家をこれから建てる又は住んでいく上で大事なことを改めて考えていきマイホームに取り憑かれている人を救いたい。 取り憑かれた施主 家づくりやマイホームでの暮らし取り憑かれている人があまりにも多すぎる。やれC値が◯◯だとか、やれ窓は樹脂がいいのかペアなのかトリプルガラスなのか。住み始めてからも「◯式の節約術でお得に♪」みたいな感じでもうええわと思うくらい ...

2024/5/9

【DREAM BLOG4月号】刺激を求める大人と求めない大人。人生の変化について考える

4月は何かと新しい事が起きがち… でもきっと学校も職場も変化が起きるのは当事者だけかもしれない。先月の生き急ぐに続いて今月号は大人になって刺激を求める意義について考えていく。 大人の危機感 30歳を過ぎていよいよおじさんに突入してきた訳だがとにかく危機感を感じるようになった。何に危機感を感じるのかっていうのが今回の趣旨でもあるのだが、その危機感の正体が日常生活における刺激の無さ。 でもだからといって今の生活に変なストレスを感じたりしているわけでは無い。 家族と出かけるのは楽しいし、子供の成長を見ている事も ...

2024/4/30

【100W以下の充電器特集】流行りのメーカーもいいんだけどさ…コスパを求めて購入した充電器3個を徹底レビュー

このブログをご覧の方はきっと答えられる方も多いだろう。 「自分が普段何WでスマホやPCを充電しているのか」 この毎日のルーティンとも言えるガジェットの充電なのだが、実際には関心のない人があまりにも多すぎる。これは単純に私の周りの場合の話なのか、それとも実際の世の中はこんなものなのかは不明なのだが私は追求したい。 お金をかけずに高速充電がしたい。このロマンとケチとが入り混じった実にわがままな要望を叶えるべく、私が人柱として充電器を3個も購入した。 そもそも同じような用途の充電器を一人で3個も買ってしまったら ...

-一条工務店, 住み心地