一条工務店 口コミ・評判

噂のグランスマート!?現状の情報と考察

taka
taka

こんにちは、takaです!

今回は今インスタを賑わせている、i-smartでもグランセゾンの設備が一部採用できる件について、現状の情報をまとめてみました。

現在は標準の物も、今後はオプションになったりする可能性も十分ありますので要チェックで打ち合わせに臨みましょう!

では早速ご紹介します!

グランセゾン採用可能設備

  • モクリア
  • グレイスキッチン
  • グレイスドレッサー
  • シューズボックス
  • システムクローゼット
  • グレイスカップボード
  • 吊り押し入れ
  • 書庫ユニット

※マーカー部分が現状オプション採用となります。2020年5月4日現在

住設紹介

 

モクリア

一条工務店HPより引用

グランセゾンと言えばこの床!モクリアの質感ですよね!

継ぎ目の木目が深く、この質感高い「木」の温もりはグランセゾンの共通の良さですよね。

床材は家全体のイメージを決めるのに大切な要素なので標準であれば嬉しいですね!

グレイスキッチン

一条工務店HPより引用

一条工務店ではi-smartのキッチンもスマートで本当に自分は気に入ってますが、このグレイスキッチンは見た目以外にも決定的に違うポイントがあります。

それはキッチンの天板がグラリオカウンターというPanasoni製の高性能な物を標準採用しているという事!

i-smartでは人造大理石か天然御影石の選択肢でしたので、メンテナンス等に不安がある為我が家は天然御影石にしました。

ですがグラリオカウンターは「傷・熱・撥水・撥油」に優れているという目から鱗の商品。

見た目も質感高いブラックで木の色とも合っていて落ち着いた感じが好印象ですね!

グレイスドレッサー

一条工務店HPより引用

ドレッサーは基本的な収納力は変わりませんが、洗面台の背面の鏡が無くなっておりハイバックなのが特徴的ですね。

子供用として鏡がありましたが掃除の観点から賛否が分かれており、タイル等をDIYしている一条オーナーも結構いらっしゃいましたね。

個人的にも鏡が汚れるリスクもあり、水回りはスペースの余裕が欲しいので、ハイバックになった洗面台はメリットが大きいのではないかと思っております。

シューズボックス

一条工務店HPより引用

一条工務店HPより引用

 

シューズボックスは何といってもこれ!回転式の収納が本当に目を引きますよね。

省スペースでの収納力アップもありますがロマン仕様だと思います!

自分も打ち合わせ中なら採用したかったと思うくらいにロマンが詰まっていると思います。(笑)

まだまだ使い勝手の部分は分からないですが、友人が家に来た際には話のタネに自慢したいですね!

システムクローゼット

一条工務店HPより引用

システムクローゼットは画像のように引き出して使用することができます。

ウォークインクローゼットではどうしてもスペースを取りますし、普通のクローゼットでもかなりの空間が必要になります。

このシステムクローゼットであれば、本来よりも省スペースでたくさん収納しても見やすく出し入れがしやすそうですね!

OPで採用可能住設紹介

グレイスカップボード

一条工務店HPより引用

カップボードに関しては収納力等は同じ仕様ですが、i-smartのカップボードもオプションの為にオプションとなっているものだと思います。

キッチン等を採用したのであればこちらも是非グランセゾン仕様にしたいですね。

吊り押入れ

一条工務店HPより引用

画像の左側の吊押入れですが何といってもおしゃれですよね!

上下にスペースがありますので和室空間の演出や、来客用の布団の収納といった最低限の収納は可能です。

しかし、グランセゾンであれば1ヵ所標準でしたがi-smartで採用となるとOPとなります。

グランセゾンの2ヵ所目と同じ金額かは不明ですが、同じであっても3尺60,000円からとなかなかの高額オプションになりますので採用は悩ましいですね。

書庫ユニット

一条工務店HPより引用

i-smartでは書斎の設定は特別ありません。

グランセゾンで契約した方は、この書庫ユニットに魅力を感じた方も多かったのではないでしょうか。

ですが当初は発売記念としてか標準でしたが、現在はグランセゾンで契約の方もオプションとなっています。

収納から、L字のデスクにと機能面でも充実してそうですねし、書斎にこだわりたい方は是非採用したいオプションの一つですね!

グランセゾンの価値は落ちたのか!?

グランセゾンで契約している方はこのi-smartでもグランセゾンの住設が採用できる事でガッカリされた方も少なからずいるのではないでしょうか。

結論から言いますと、i-smartで契約した我が家ですがグランセゾンの魅力は他にもたくさんあり、価値が下がったとはあまり言えないと思っています。

確かに、グランセゾンの重厚感ある木が強調された住設がi-smartでも採用可能になったのはかなり魅力的です。

和室もおしゃれに、キッチンや床も統一感が出て尚いいという感じでしょうか。

しかし懸念点ももちろんあります。

まだまだこれから実際に採用した方の家が建つわけですが、本当にi-smartに馴染むかは未知数です。

i-smartでグランセゾンの住設採用したがそこだけ統一感なく浮いてしまったり等、営業さんサイドも経験の無いことですからどのように家のデザインを施主のイメージ通りまとめるのかはかなり難易度が上がってくるんじゃないでしょうか。

グランセゾンで契約した方は間取りや、見た目で選んだ方が多いと思います。

よく「性能のi-smart、見た目のグランセゾン」なんてこと言われますよね。

坪単価が高いだけあって天井高が1階2,650㎜2階2,500㎜が標準だったり、和室の格子引き戸がオプションであったり‥まだまだ紹介しきれないグランセゾンにしかない魅力がたくさんあります。

我が家は性能面を妥協したくなかったので、さらぽかの採用ができないグランセゾンは諦めましたが一条工務店の家なので性能を比較してといえども、かなり高いレベルでの話になっていることは間違いないです。

結局どっちがいいの?

i-smartでグランセゾンの住設ができるようになり、グランセゾンの商品価値が下がりi-smartの需要がまた伸びるのではないかというのが世間の味方だと思います。

しかし、上記でも触れましたが従来通り「性能のi-smart、見た目のグランセゾン」

この選択で良いと思います。

さらぽかの採用ができず、高いレベルとはいえ気密性がi-smartの方が高いからやっぱりi-smartがいい。

トータルで見た時の見た目の重厚感や統一感、i-smartとの工法の違いによる間取りの自由度を生かした注文住宅ならではのメリットを考えてグランセゾンがいい。

というように何が1番その家庭で大切なのかが一番重要だと思います。

まだまだ、i-smartとグランセゾンの商品としての差別化はしっかりされていると思いますので、中途半端にグランセゾンの設備を採用してどっちつかずになってしまうのも自分からしたら微妙だと感じています。

しかしプロの手によって今後どんな感じで採用されて、実際に建てられていくのかは本当に楽しみです!

まとめ

taka
taka

いかがだったでしょうか?

今回は今話題のグランセゾンの住設がi-smartでも採用可能になった紹介と、自分の見解をもとに今後の選択は何がいいのかをまとめてご紹介してきました。

伝えたいのは「理想のマイホームを目一杯悩む!」そんな感じでしょうか!(笑)

i-smartの選択肢が広がることでメリットも多いと思いますし、グランセゾンの価値が落ちたとも考えにくいというのが自分の考えなので!

コロナの影響でグランセゾンの予約数を予定い通り建築できなかったりする中で、グランセゾンで検討中の方も一定数i-smartに変更する為の一条工務店の苦肉の策ではあると思います。

こんな時だからこそメリットがある方、ちょっと残念に思う方と出てきてしまうと思いますが、最終的に理想の夢のマイホームになる様有益な情報発信を今後もしていきたいと思います。

まだまだ緊急事態宣言も長引きそうなので「STAY HOME」で乗り切りましょう!

taka
taka
合わせてこちらも是非ご覧ください!
【一条工務店の主力商品】話題のグランセゾンとi-smart徹底比較

一条工務店の主流商品となるi-smartとグランセゾン。実際はどっちがオススメなの?そんな疑問を解決するために、話題のグランセゾンとi-smartの比較を紹介していきたい。

続きを見る

2024/7/12

【HHKB Professional HYBRIDレビュー】2年以上TYPE-Sを愛用したからこそ分かるHYBRIDとTYPE-Sの比較ポイント3選!英語・日本語配列も比較した上で何を選ぶのがベスト?

キーボード選びのゴールを求めて購入した【HHKB Professional HYBRID TYPE-S】。それも使用してから早2年が経過した。全面的に気に入っていて一生物としてふさわしい名品だったのだが、どうしてもHYBRID TYPE-Sと通常のHYBRIDの違いが気になってしまった。しかもYouTubeやブログにもその比較はあまりにも少なくて、基本的にはstudioかTYPE-SしかないようなくらいにみんなTYPE-Sしか買っていない。そこで気分転換も兼ねて並行して使用できるように通常のHYBRIDを ...

2024/7/2

【DREAM BLOG6月号】他人の民度は自分を写す鏡…安くていいものは幻想の産物でなくてはならない

個人的な最近のテーマは「民度」 でも民度って結構広い意味で使える言葉で意外的確に捉えるのは難しい。今回の月刊ブログではその民度についてと、24時間の使い方を自分勝手に話していく。 takaです!Instagram、YouTubeもやっています。フォロー、チャンネル登録もよろしくお願いします! 民度が気になる 民度って聞いて皆さんは何を思い浮かべるだろうか。個人的にはモラルとほぼ同義だと考えているが、かなり幅広いものになるだろうか。 コンビニなどに立ち寄った際に店員さんに横柄な態度を取らない事や、運転中には ...

2024/6/23

【スマートウォッチ】Apple Watchにはロマンが足りない…脱Apple Watchを検討した末に出した答えは意外な方向に⁈

スマートウォッチと聞いても最近ではつけている人が本当に増えてきて日常に馴染んできたように感じる。そんなことをしみじみ思う私はスマートウォッチ愛用歴が2018年からだから6年目と結構ベテランになってくる。 スマートウォッチの選び方のポイントも伝えたいのだが、今回はちょっとした悩みもあっていよいよスマートウォッチを買い換えようかと思い始めたところ。こうして文章にまとめることで個人の買い替え時にはどのように考えるかをリアルに発信し、スマートウォッチが気にはなってるけど何を買ったらいいのか分からない人にも役立つ有 ...

2024/6/4

【DREAM BLOG5月号】フィリピン旅行は平和ボケ解消の劇薬。新しい経験が新たな発見になって人生整う

5月はG・Wということもり海外旅行に行ってきた。海外旅行での体験と言うと少し堅苦しい印象にもなってしまうが、純粋に楽しくもあったし刺激的な日々を送れたからいいリフレッシュにもなったからまた仕事を頑張りたいと思う。 そんな中で5月に感じた出来事を踏まえながら語っていきたい。 フェリピン旅行 今年はフィリピンの島に行って田舎を楽しんできたのだがリゾート感満載で宿も安く、日本国内では見られないような街並みに感動した。 ところで皆さんは海外旅行はどのくらい行かれているものなのだろうか。私の場合には25歳の新婚旅行 ...

2024/5/27

【Apple製品】ガチプロじゃなければ無印orAirでOK!YouTuberのProシリーズ信仰に騙されるな!

新型のiPad Proが発表されて盛り上がりを見せているApple製品界隈。以前から思っていて今回の発表で改めて思ったのが「Proは文字通りPro向けの業務用」だという事。 この業務用の響きにロマンを感じるのは最高にいけてると思うのだが、一般的にApple製品を購入しようと迷った時に見るYouTubeがとにかく思想強め。ひたすらProモデルの話しかしないし、まともなレビューも少ない。そんな今だからこそ、Apple製品の中でも無印関係の製品を中心に愛用している私がそのポイントをお伝えしていきたい。 では早速 ...

2024/5/14

【家づくりで100点は無理!】家づくりで重要なのは妥協ではなく許容する気持ちが大事。【一条工務店の価値を語る】

Xを見ていると家づくりに取り憑かれている人があまりにも多いことに衝撃を受ける。マイホームってなんで建てるんだっけ… 実際にマイホームを建てて住んでいる身として、家をこれから建てる又は住んでいく上で大事なことを改めて考えていきマイホームに取り憑かれている人を救いたい。 取り憑かれた施主 家づくりやマイホームでの暮らし取り憑かれている人があまりにも多すぎる。やれC値が◯◯だとか、やれ窓は樹脂がいいのかペアなのかトリプルガラスなのか。住み始めてからも「◯式の節約術でお得に♪」みたいな感じでもうええわと思うくらい ...

2024/5/9

【DREAM BLOG4月号】刺激を求める大人と求めない大人。人生の変化について考える

4月は何かと新しい事が起きがち… でもきっと学校も職場も変化が起きるのは当事者だけかもしれない。先月の生き急ぐに続いて今月号は大人になって刺激を求める意義について考えていく。 大人の危機感 30歳を過ぎていよいよおじさんに突入してきた訳だがとにかく危機感を感じるようになった。何に危機感を感じるのかっていうのが今回の趣旨でもあるのだが、その危機感の正体が日常生活における刺激の無さ。 でもだからといって今の生活に変なストレスを感じたりしているわけでは無い。 家族と出かけるのは楽しいし、子供の成長を見ている事も ...

2024/4/30

【100W以下の充電器特集】流行りのメーカーもいいんだけどさ…コスパを求めて購入した充電器3個を徹底レビュー

このブログをご覧の方はきっと答えられる方も多いだろう。 「自分が普段何WでスマホやPCを充電しているのか」 この毎日のルーティンとも言えるガジェットの充電なのだが、実際には関心のない人があまりにも多すぎる。これは単純に私の周りの場合の話なのか、それとも実際の世の中はこんなものなのかは不明なのだが私は追求したい。 お金をかけずに高速充電がしたい。このロマンとケチとが入り混じった実にわがままな要望を叶えるべく、私が人柱として充電器を3個も購入した。 そもそも同じような用途の充電器を一人で3個も買ってしまったら ...

-一条工務店, 口コミ・評判