オプション 一条工務店

「2020引き渡し」我が家の採用オプション紹介(後編)

taka
taka

こんにちは、takaです!

今回は前回に引き続き、我が家のオプションランキングの11位~のご紹介です。

ところで、皆さんもコロナの影響もある中で、打ち合わせも少しづつ前進していますか?

聞いたところ、フィリピン工場も約50%の稼働みたいですね。

我が家も来月の上棟まで気長に待ちたいと思います。

では早速いきましょう!

第11位 UBアーチハンドル一体型70,000円

マイホームのおすすめオプションの玄関ドア電気リモコンキーです。

採用は即決でOKなオプションです!

第10位 LED照明キャンペーン90,700円

 

坪単価+3000円で採用できるLEDのキャンペーンです。

我が家の場合約30坪なのでこの値段となりました。

第9位 i-smart専用ローボード95,000円

一条工務店HPより引用

我が家は埋め込み型のTVボードではなく、ローボードを採用しました。

幅2500㎜なので存在感があり、我が家のホワイトウォールナットと合うと思い採用しました。

第8位 門柱ユニット135,000円

一条工務店の幅620㎜の門柱です。

ハイドロテクトタイルも採用され綺麗が保てるのが良いと思い、外構ではなく一条工務店オリジナルの物にしました。

第7位 エコカラット施工168,000円

グラナスヴィスト3446㎜の広さでLDKのテレビ部分に採用しました。

第6位 現場調整費300,000円

こちらはオプションというよりかは、イレギュラーがあった際のお金みたいです。

基本的には引き渡し後に返金になるお金という事なので、保険みたいに思っています。

第5位 勾配天井340,000円

5.0坪以下の値段となります。

平屋で開放感を出すには必須のオプションですよね。

第4位 ハイドロテクトタイル395,500円

一条工務店といったらハイドロテクトタイル!

格安で採用できる事もあり9割以上が採用している人気オプションです。

一条工務店HPより引用

第3位 全館さらぽか空調453,700円

i-smartに決めた一番の理由がこのさらぽかの採用です。

宿泊体験でその性能に惚れて採用しました。

金額もロマン溢れる3位ですが満足度も高いので納得の金額です。

第2位 べた基礎645,700円

こちらはほぼ採用しなければならないべた基礎なので特にありませんが、何となく悔しいのでオプションではなく標準にして欲しい。

第1位 オリジナル太陽光発電システム1,137,000円

堂々の1位は太陽子発電システムです!

我が家は6.30kwの採用でしたが、基本的には一条工務店では10kw以上の採用が多いので金額はもっと高くなると思います。

番外編

番外編は、キャンペーン等で無料になったオプションをご紹介していきます!

番外編 天井埋込型ナノイー発生機※45,000円

埋込型のナノイーが3ヵ所までサービスです。

キャンペーンですが、かなり長期間にわたってやっているので隠れた標準みたいになっています。

番外編 スマートキッチン※140,000円

こちらも「i-smartキャンペーン」となっていますがほぼ標準なんですかね。

キャンペーンじゃなくなった時は高額オプションなので恐ろしい…

番外編 天然御影石※140,000円※70,000円

金額はキッチンのワイドカウンタータイプ、カップボードが6尺幅です。

こちらはベストチョイスというサービスになりました。

元々採用の予定だっただけにうれしかったです!

番外編 グランドカップボード※243,000円

一条工務店HPより引用

工場見学の抽選でプレミアムギフトが当たりました!

奥さんが妊娠中だったので、一人で参加しプレミアムギフトをもぎ取ってきたのはいい思い出です。(笑)

番外編 ロスガード90専用PM2.5対策フィルター

ロスガードのフィルターが2シーズン分がサービスとなります。

taka
taka

オプション紹介をランキング形式で前編、後編でご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

我が家がオプションを決める時は、インスタやブログを色々見ました。

ですが、一つのオプションを決めるのにも時間が掛かりなかなか進まなかったです。

そんな時に近い給与水準や間取りが近い人がどんなオプションを採用してるか分かればかなりスムーズでした。

現在打ち合わせ中の方、楽しい中にも疲れが出てくると思うので箸休めにみて頂ければ幸いです。

2024/5/27

【Apple製品】ガチプロじゃなければ無印orAirでOK!YouTuberのProシリーズ信仰に騙されるな!

新型のiPad Proが発表されて盛り上がりを見せているApple製品界隈。以前から思っていて今回の発表で改めて思ったのが「Proは文字通りPro向けの業務用」だという事。 この業務用の響きにロマンを感じるのは最高にいけてると思うのだが、一般的にApple製品を購入しようと迷った時に見るYouTubeがとにかく思想強め。ひたすらProモデルの話しかしないし、まともなレビューも少ない。そんな今だからこそ、Apple製品の中でも無印関係の製品を中心に愛用している私がそのポイントをお伝えしていきたい。 では早速 ...

2024/5/14

【家づくりで100点は無理!】家づくりで重要なのは妥協ではなく許容する気持ちが大事。【一条工務店の価値を語る】

Xを見ていると家づくりに取り憑かれている人があまりにも多いことに衝撃を受ける。マイホームってなんで建てるんだっけ… 実際にマイホームを建てて住んでいる身として、家をこれから建てる又は住んでいく上で大事なことを改めて考えていきマイホームに取り憑かれている人を救いたい。 取り憑かれた施主 家づくりやマイホームでの暮らし取り憑かれている人があまりにも多すぎる。やれC値が◯◯だとか、やれ窓は樹脂がいいのかペアなのかトリプルガラスなのか。住み始めてからも「◯式の節約術でお得に♪」みたいな感じでもうええわと思うくらい ...

2024/5/9

【DREAM BLOG4月号】刺激を求める大人と求めない大人。人生の変化について考える

4月は何かと新しい事が起きがち… でもきっと学校も職場も変化が起きるのは当事者だけかもしれない。先月の生き急ぐに続いて今月号は大人になって刺激を求める意義について考えていく。 大人の危機感 30歳を過ぎていよいよおじさんに突入してきた訳だがとにかく危機感を感じるようになった。何に危機感を感じるのかっていうのが今回の趣旨でもあるのだが、その危機感の正体が日常生活における刺激の無さ。 でもだからといって今の生活に変なストレスを感じたりしているわけでは無い。 家族と出かけるのは楽しいし、子供の成長を見ている事も ...

2024/4/30

【100W以下の充電器特集】流行りのメーカーもいいんだけどさ…コスパを求めて購入した充電器3個を徹底レビュー

このブログをご覧の方はきっと答えられる方も多いだろう。 「自分が普段何WでスマホやPCを充電しているのか」 この毎日のルーティンとも言えるガジェットの充電なのだが、実際には関心のない人があまりにも多すぎる。これは単純に私の周りの場合の話なのか、それとも実際の世の中はこんなものなのかは不明なのだが私は追求したい。 お金をかけずに高速充電がしたい。このロマンとケチとが入り混じった実にわがままな要望を叶えるべく、私が人柱として充電器を3個も購入した。 そもそも同じような用途の充電器を一人で3個も買ってしまったら ...

2024/4/15

【自治会役員に就任!】役員になって見えてきた自治会のメリット・デメリット

マイホームにおける心配事。希望の間取りに予算にハウスメーカー… でも意外と侮れないのがご近所付き合いの始発点とも言える「自治会」問題。加入派の奥さんと非加入の私の意見も参考にしながら考えるきっかけにしてもらえたら嬉しい。 自治会は老害発表会!では早速いきましょう。 自治会の役割 夫婦で割れた我が家の自治会イメージ 私もマイホームに住むにあたって自治会の加入を迫られた。迫られたというのは言葉が悪いかもしれないが、NHKの加入案内並みに自治会の勧誘は来るのが早かった。しかも正直自治会にに対してはいいイメージが ...

2024/4/4

【DREAM BLOG3月号】いつでも気持ちはスタートダッシュ。俺は30代も生き急ぐ。

どうも、takaです。 あっという間の3月。社会人も学生も変化の時期に差し掛かるこの時期ですがいかがお過ごしでしょうか。私はと言うと、今年は色々と仕事もプライベイートも時間の無さを痛感している中で日々もがいています。 もがいている事はさておき、最近では情報が溢れている事で専門的なものであっても消費者側の知識が格段に増えてきたと感じている。私も数年前まではひよこのようなもので、あらゆるジャンルにおいていいようにされていた事は正直何回もある。 今回は消費に関する様々な変化や4月に向けた仕事での成長について語っ ...

2024/3/14

【一条工務店】住み始めて3年!冷静になった今でも最高な一条工務店平家生活を語る

2020年に引き渡されたマイホームも丸3年が経過し4年目に突入。 人生でも最大と言えるマイホームという買い物で、当初はもちろんその嬉しさに舞い上がっていた…でも私としてはよく言われるような「一国の主人」のような感覚よりかは純粋に生活や人生が変化していくことが単純に嬉しかった。 確かに当時もよく調べてマイホーム計画をしていたが、住み始めて4年もするとさすがに冷静な評価が下せる。今だからこそマイホームに関しての本当の満足度を改めて考えてみた。 マイホームは良くも悪くも一生物だから少しでも長期的なレビューに価値 ...

2024/3/6

【DREAM BLOG2月号】情報が溢れるのは幸か不幸か…選択のセンスが問われる令和新時代

2024年の2月は閏年ということもありちょっぴりお得な1ヶ月に。 ちょっと雑談だけど、閏年は太陽の周りを周っている地球が1週するのが365日。だがこれも少し誤差があってその誤差を埋める為の日が4年に一度の閏年。 要するに、1年間で6時間ズレている計算になる。 どんなことでもしっかりとした理由があるのだと改めて知る良いきっかけになった。 何でもない事だがこういった世の中の疑問を調べることから知識は蓄積されていく。 2月号は情報を選択するということにフォーカスして振り返っていきたい。 性能に溺れる一条民 最近 ...

-オプション, 一条工務店