一条工務店 住み心地

【家づくり】改めて感じる「建売」と「注文住宅」|大きいようで大きな差がある

家づくり初期の頃なんて何を悩んでいたのか分からないくらいに悩むことが多い。

最初は賃貸or持ち家。次に来るのが建売or注文。

最近知人の家に遊びに行った際、お邪魔した家が建売だった。

これを言ったら各方面から怒られそうだが、正直注文住宅と建売に対して優劣があった事は認める。だがいい意味でそれが覆された。

では実体験を元に何を思ったのか。今回は建売について改めて考えていきたい。

taka
taka
takaです!InstagramYouTubeもやっています。フォロー、チャンネル登録もよろしくお願いします!

建売が侮れない

建売のプラスのイメージといえばどんなことが挙げられるだろうか。

建売のイメージ

  • 規格住宅で安く建てられる
  • 土地込みで購入できる
  • 細かい打ち合わせコストがない
  • 入居までが早い

こんなところだろう。

逆に気になるポイントも考えていきたい。

建売のここが気になる!

  • 自分の好みに合わせられない
  • 建物の質はピンキリ
  • 並んで同じような家が建つ
  • 土地は狭い可能性がある
taka
taka
思い当たるのはこんな感じですが、まだこんなのもあるよ!といった物はコメントいただけると嬉しいです!

どんな選択肢でもメリデメはあるのだが、今回知人の家にお邪魔してメリットの部分がかなり大きく感じた。だが、物件によって差があるのだから良い物件"も"あるというだけというのも否定はできない。

でもこの双方のポイントをしっかり押さえて置くことで、最高にコスパのいいマイホームを手に入れられる可能性は格段に高くなる。

自分で全てを決める注文住宅だからといっても後悔が無い方が珍しいわけで、家は3回建てないと分からないと言われるほど。

だからこそある程度は許容する事が重要になってきて、一条工務店の場合でも規格住宅である「アイスマイル」の人気が上がっているのだろう。

物足りない部分も…

当然建売にもそれぞれ物件ごとに足りない部分があって、施主である友人も言っていたのだがキッチンのカップボードが無く収納が少ない事が不満点に挙がっていた。

そもそもミニマムに生活することが流行している中では収納よりも、所有物の精査をする方がいいのではないかという意見もあるだろう。でもカップボードくらいはやはり欲しい。

ただカップボードに関してはIKEAなどでも、オシャレで機能的な製品もたくさんあるからどうにかリカバリーできそうだ。むしろ建売の場合は、初期の設備に対してどれくらいプラスαでカスタマイズしていくかが醍醐味でもある。

間取りに関しては購入後ではどうしようもないが、入居前には分かるし、注文住宅でも間取りだけは不測の事態に備えるのは難しいポイントになる。

きっと建売も含めたマイホームは足りない部分にフォーカスしても仕方がなくて、本当に譲れないものをしっかりリストアップしていく事が生活を豊かにしていく。

家をフィットさせるのか

建売に関して私なりの素直な意見を述べてきたが、マイホームを建てたからこそ感じる部分がある。

家をフィットさせるのか、自分を家にフィットさせるのか…

当然生活する家族にとっても住みやすい家にするのがいいだろう。だが大体の家庭が家を購入する際に予算が必ずつきまとう。

そうなってくると、なんでもかんでも要望を叶えるのは難しくなってくる。

だが、どんな状況においても、家は何のためにあるのかを忘れないでほしい。

家族との豊かな生活を送るためであって、マイホームのために働いたり生きるのは少しピントがずれる。最終的には豊かな生活のためとマイホームのためは同じとも捉えられるが、そのニュアンスが全く違う。

家を買う為だけに収入の大半を消費してしまってちょっとした旅行にも行けず、生活を便利にしてくれるガジェットも買えないような状況にはならないようにして欲しい。

その中で予算も抑えられるし、住宅の性能も上がっていることからも建売の需要はますます上がってくる予感がする友人宅への訪問だった。

最後に

taka
taka

今回の建売の話題いかがだったでしょうか。

良し悪しがあるのは大前提分かっているとは思いますが、建売も本当に性能面も設備面も良い物件もあるのだと、これまでの建売への考え方をいい意味で変えてくれる素敵なお家でした!

とにかくお金がかかってる大きい家が最高というわけではなくて、自分たちのライフスタイルに合わせた家が一番住みやすい事は間違いないと思います。

全員ランボルギーニがいいわけでもないですからね!

どんな家も車もガジェットも使う人に合っている事が重要!

ではまた!

2024/7/12

【HHKB Professional HYBRIDレビュー】2年以上TYPE-Sを愛用したからこそ分かるHYBRIDとTYPE-Sの比較ポイント3選!英語・日本語配列も比較した上で何を選ぶのがベスト?

キーボード選びのゴールを求めて購入した【HHKB Professional HYBRID TYPE-S】。それも使用してから早2年が経過した。全面的に気に入っていて一生物としてふさわしい名品だったのだが、どうしてもHYBRID TYPE-Sと通常のHYBRIDの違いが気になってしまった。しかもYouTubeやブログにもその比較はあまりにも少なくて、基本的にはstudioかTYPE-SしかないようなくらいにみんなTYPE-Sしか買っていない。そこで気分転換も兼ねて並行して使用できるように通常のHYBRIDを ...

2024/7/2

【DREAM BLOG6月号】他人の民度は自分を写す鏡…安くていいものは幻想の産物でなくてはならない

個人的な最近のテーマは「民度」 でも民度って結構広い意味で使える言葉で意外的確に捉えるのは難しい。今回の月刊ブログではその民度についてと、24時間の使い方を自分勝手に話していく。 takaです!Instagram、YouTubeもやっています。フォロー、チャンネル登録もよろしくお願いします! 民度が気になる 民度って聞いて皆さんは何を思い浮かべるだろうか。個人的にはモラルとほぼ同義だと考えているが、かなり幅広いものになるだろうか。 コンビニなどに立ち寄った際に店員さんに横柄な態度を取らない事や、運転中には ...

2024/6/23

【スマートウォッチ】Apple Watchにはロマンが足りない…脱Apple Watchを検討した末に出した答えは意外な方向に⁈

スマートウォッチと聞いても最近ではつけている人が本当に増えてきて日常に馴染んできたように感じる。そんなことをしみじみ思う私はスマートウォッチ愛用歴が2018年からだから6年目と結構ベテランになってくる。 スマートウォッチの選び方のポイントも伝えたいのだが、今回はちょっとした悩みもあっていよいよスマートウォッチを買い換えようかと思い始めたところ。こうして文章にまとめることで個人の買い替え時にはどのように考えるかをリアルに発信し、スマートウォッチが気にはなってるけど何を買ったらいいのか分からない人にも役立つ有 ...

2024/6/4

【DREAM BLOG5月号】フィリピン旅行は平和ボケ解消の劇薬。新しい経験が新たな発見になって人生整う

5月はG・Wということもり海外旅行に行ってきた。海外旅行での体験と言うと少し堅苦しい印象にもなってしまうが、純粋に楽しくもあったし刺激的な日々を送れたからいいリフレッシュにもなったからまた仕事を頑張りたいと思う。 そんな中で5月に感じた出来事を踏まえながら語っていきたい。 フェリピン旅行 今年はフィリピンの島に行って田舎を楽しんできたのだがリゾート感満載で宿も安く、日本国内では見られないような街並みに感動した。 ところで皆さんは海外旅行はどのくらい行かれているものなのだろうか。私の場合には25歳の新婚旅行 ...

2024/5/27

【Apple製品】ガチプロじゃなければ無印orAirでOK!YouTuberのProシリーズ信仰に騙されるな!

新型のiPad Proが発表されて盛り上がりを見せているApple製品界隈。以前から思っていて今回の発表で改めて思ったのが「Proは文字通りPro向けの業務用」だという事。 この業務用の響きにロマンを感じるのは最高にいけてると思うのだが、一般的にApple製品を購入しようと迷った時に見るYouTubeがとにかく思想強め。ひたすらProモデルの話しかしないし、まともなレビューも少ない。そんな今だからこそ、Apple製品の中でも無印関係の製品を中心に愛用している私がそのポイントをお伝えしていきたい。 では早速 ...

2024/5/14

【家づくりで100点は無理!】家づくりで重要なのは妥協ではなく許容する気持ちが大事。【一条工務店の価値を語る】

Xを見ていると家づくりに取り憑かれている人があまりにも多いことに衝撃を受ける。マイホームってなんで建てるんだっけ… 実際にマイホームを建てて住んでいる身として、家をこれから建てる又は住んでいく上で大事なことを改めて考えていきマイホームに取り憑かれている人を救いたい。 取り憑かれた施主 家づくりやマイホームでの暮らし取り憑かれている人があまりにも多すぎる。やれC値が◯◯だとか、やれ窓は樹脂がいいのかペアなのかトリプルガラスなのか。住み始めてからも「◯式の節約術でお得に♪」みたいな感じでもうええわと思うくらい ...

2024/5/9

【DREAM BLOG4月号】刺激を求める大人と求めない大人。人生の変化について考える

4月は何かと新しい事が起きがち… でもきっと学校も職場も変化が起きるのは当事者だけかもしれない。先月の生き急ぐに続いて今月号は大人になって刺激を求める意義について考えていく。 大人の危機感 30歳を過ぎていよいよおじさんに突入してきた訳だがとにかく危機感を感じるようになった。何に危機感を感じるのかっていうのが今回の趣旨でもあるのだが、その危機感の正体が日常生活における刺激の無さ。 でもだからといって今の生活に変なストレスを感じたりしているわけでは無い。 家族と出かけるのは楽しいし、子供の成長を見ている事も ...

2024/4/30

【100W以下の充電器特集】流行りのメーカーもいいんだけどさ…コスパを求めて購入した充電器3個を徹底レビュー

このブログをご覧の方はきっと答えられる方も多いだろう。 「自分が普段何WでスマホやPCを充電しているのか」 この毎日のルーティンとも言えるガジェットの充電なのだが、実際には関心のない人があまりにも多すぎる。これは単純に私の周りの場合の話なのか、それとも実際の世の中はこんなものなのかは不明なのだが私は追求したい。 お金をかけずに高速充電がしたい。このロマンとケチとが入り混じった実にわがままな要望を叶えるべく、私が人柱として充電器を3個も購入した。 そもそも同じような用途の充電器を一人で3個も買ってしまったら ...

-一条工務店, 住み心地