一条工務店 家づくり予算

【固定費削減できないならマイホームは絶対ダメ】マイホーム購入で変わったお金の意識

2021年6月6日

    「固定費」

    大人になるにつれて分かる、生きていく中で必要なお金。

    金額に大小はあれども、現代社会をある程度不自由なく暮らす為にどれくらい払っているのか。

    自分がマイホームを建てて分かった、固定費の大切さやその削減の見直すポイントを紹介したいと思う。

    自分
    takaです!InstagramYouTubeもやっています。

    正直に告白したい。

    taka自身はマイホームを建てるまでは固定費など深く考えた事も無く、典型的な情弱だった。

    • 保険は何に加入しているのか訳分からないのは勿論、証券の説明なんて一切できない
    • スマホ料金は特上金額のキャリア契約
    • 自分の収支の詳細が分からず、どれくらい実際にお金が入ってきて出ていくか不明
    • 金利は住宅ローンなら何%位、自動車ローンなら何%位となるのか相場が分からない

    とまあこんな感じで挙げたらないないづくしの悲惨な状態。

    しかし、マイホームとお金の問題は切っても切れない大きな問題だ。

    実際に住宅ローンがどれくらい組めるのかや、審査が通るかなんて言うのはもう今までの仕事や会社が評価されるのであってそこはなるようになる。

    転職後すぐにはローンが組めなかったりする場合もあるが、これは条件さえクリアできれば先に進める。

    マイホームのHM選びの前に自分の固定費の見直しから始めて、少しずつお金の勉強を始めた。

    \マイホームの見積りはこちらの記事/

    「2020年引き渡し」一条工務店で建てる30坪平屋の最終見積もり紹介

    続きを見る

    自分の収支の把握

    実際に自分の収支を把握している人は意外と少ないと思う。

    お金の事を話すのはタブーと言わるれる日本においては、あまり大きな声で言えるようなことではないがそれが現実。

    収支も普段の固定費と変動費とからなる支出と、自分の収入がどこからどれくらい入ってくるのかをしっかり認識することから自分は始めた。

    収入も大切だが、いくら稼いでいるかは給与明細等もあるので意外と目にしているだろう。

    問題は支出だ。

    何にいくら使っているのかの詳細を把握しないと見直しなんてできない。

    保険はどんな保険会社のどんな保険に入っているのか。

    スマホは実際の利用状況にあったプランになっているのか。

    1つずつを深堀して考えると答えが見えてくる。

    固定費・支出の見直しの注意点

    固定費削減にも注意点がある。

    よく節約や、貯金をしようとするとどうしても「我慢」することを考えがち。

    しかし、余程の無駄遣いをしていない限りは「我慢」ではなく、変更や置き換えるといった方向で考えた方がいいと思っている。

    例で挙げると、水道料金を節約するためにお風呂を溜めないようにしたり、電気を神経質に消しまくったりする等はやめた方がいい。

    水道料金も電気代も余程の目からうろこの対策でない限り、節約のストレスと実際の節約金額が割に合わなくなる。

    基本的には金額が大きなところから見直すことが鉄則だ。

    見直すポイント

    • 家賃
    • 通信代
    • 保険
    • ローン関係
    • サブスク

    今回はマイホームを建てる、建てた人向けなので家賃は割愛させて頂く。

    現在賃貸でマイホーム等は考えて無く、単純に固定費を見直す人は家賃も大きな見直しポイントなのでチェックして欲しい。

    通信代

    通信代は主にスマホ+光回線の料金だ。

    まず光回線は、家族がいたりパソコンを使う家庭であれば導入した方が利便性が高い。

    次で話すが光回線の導入でスマホを安いプランにしたり、パソコンを使用する際は安定した回線の方がストレスも無く、遅延による時間効率もいい。

    自分は現在NURO光を契約しているが、噂通りの爆速回線と1年間980円のキャンペーンでかなりお得に使えている。

    NURO光はエリはも限られているので契約時は要チェックだ。



    次にスマホ料金だが、これは現在気にしている人もかなり増えているだろう。

    国からスマホ料金を下げるように圧がかかってからは、それまでの格安SIM以外にも選択肢がかなり増えた。

    今現在、自分はdocomoのahamoを契約しているが、最近発表された大手キャリアのプランであればahamoもpovoもLINEMOも大差はない。

    電話をあまり使用しないなら電話の5分かけ放題がオプションで選べるpovoやLINEMOにすればいいし、電話もある程度使用する上でdocomo回線の安定性や海外旅行等での使用を考えるならahamoが良いと思う。

    だが、ほとんど外出先で動画を見たりしなかったり、自宅にも職場にもWi-Fi環境がある様なら楽天モバイルが価格面では圧倒している。

    楽天モバイル以外のキャリアの格安プランでは20GBではあるが、楽天モバイルは段階を踏んで金額が変動する為使っても金額に上限があり、使わない月でも使用量によって安くなるので損しないようになっているのがありがたい。

    あとそもそもスマホ自体をあまり使用しないのであれば、格安SIMの電話もかけた分だけ課金され、ギガの容量も少ない物を選べば1,000円以下なんてものまである。

    本当にそれぞれの生活スタイルに合わせて選ぶことが重要なのでよく調べて検討して欲しい。

    スマホ料金に関しては分かっていても変更しない人が多いのも事実。その情弱な人を賢い人が狙っている事を絶対に忘れるな。

    余程のお金持ちや、Wi-Fiを使わずテザリングのみで通信のやり繰りをする人以外はキャリアの高額プランを選ばない事が何より重要だ。

    保険

    保険はとにかく難しい。

    自分の加入している保険の説明をできる人は1割程度だという話もあるくらいだ。

    そもそも内容が分からない曖昧なものにお金を払っていることが異常なわけで、これにすら気が付かないのは危険信号だ。

    生命保険、医療保険、学資保険、自動車保険といった様々な保険があるが我が家は学資保険以外すべて加入していた。

    結論から話すと、自動車保険以外は全て解約した。

    生命保険は積み立ての外貨建ての保険に加入していたが、調べても調べても良いことが書いてある記事を見つけることができない。

    勿論保険会社のHPには良いことも書いてあるがそれは参考にならない。

    分かりやすく言うなら一番入っちゃいけない保険に加入していたらしい。(笑)

    自分でも加入する際にはそこまで深くは考えずに加入してしまい、色々冷静に保険の内容を見直してみると本当に損したりコスパが悪かったりを痛感した。

    これに毎月20,000円も払っていたと思うとゾッとするし、このタイミングで解約することで損切りできたと無理やり思う事にした。

    医療保険に関しても、サラリーマンで医療が3割負担であれば実際ほとんどお金で困るような医療を受けることは無い。

    直近でちょっとした手術もしたが、大掛かりなものでなければ10,000円以下が当たり前だった。

    そんな状況で医療保険に3,000円も毎月払っていたらかなりの確率で損をする事になる。

    それよりも医療を受けなくて済むように、健康の為にジムや食事にお金を使った方が自分も健康に過ごせるしお金も掛からないしで最高だ。

    保険は経済合理性の観点から魅力に感じる人も勿論いるとは思うが、自分には要らなかった。

    自動車の保険だけは、事故で万が一があると恐ろしい金額になる事も多々あるので加入したままにしておいた。

    \保険の見直しはここから/


    ローン関係

    ローン関係は基本的には無くせるものは無くさないとダメ。それでも無くせない物はしっかり金利を把握した方がいい。

    自動車ローンなんかは、住宅ローンを組んでいると安くなったりすることもあるので借り換えも要検討だ。

    自分の場合は奨学金もあったので金利をすべて見直して、無くせる自動車ローンについては無くす事で金利をなるべく払わないように見直した。

    ローンと言えばあまり棘が無いがローン=借金という事は忘れないで欲しい。

    サブスク

    サブスク全盛期ともいえるこの令和時代。

    primeにNetflix、fulu等魅力的なコンテンツがたくさん。

    しかし、1つずつは1,000位であってもいくつか契約しているとあっという間に数千円になる事も。

    あとカード支払いの明細も良く見ると、解約忘れのサブスクがそのままになっていることも結構あるので今すぐチェックしよう。

    要らない年会費がかかるクレジットカード等も対象なのでサブスクは便利で魅力的だがほどほどに。

    まとめ

    家賃

      • :賃貸で貯金したいなら思い切って引っ越すべし

    通信代

      • :光回線は「NURO光」がオススメ!スマホはキャリアの高額プラン以外に即変更

    保険

      • :内容をしっかり把握することが重要。本当に必要か再検討を

    ローン

      • :基本組まない。金利の見直しがポイント

    サブスク

      • :要らないサービスを解約して、お気に入りサービスのみを楽しもう

    \マイホームの見積りはこちらの記事/

    「2020年引き渡し」一条工務店で建てる30坪平屋の最終見積もり紹介

    続きを見る

    ismart 家づくり予算

    2021/8/22

    戸建VSマンション今悩んでいるあなたへ

    ReadMore

    ismart 一条工務店 家づくり予算

    2021/11/4

    『2020年引き渡し』予算3200万円で建てるi-smart30坪の平屋

    突然ですが、「マイホームって本当のところいくらかかるの?」 マイホームを検討する方、現在見積もりを見ている方はそう思う人も多いはず! もちろんハウスメーカーによっても違いますが、予算はどうしても家を建てる上で一番気にするところですよね。 そこで今回は、一条工務店で予算3200万円くらいであればどんな平屋が建つのか、我が家の内容を参考に紹介していきたいと思います!

    ReadMore

    レビュー

    2022/1/13

    【キーボード】1800円の安価なキーボードと何が違う?ロジクール「KX800 MXKEYS」レビュー

    ガジェットは沼。 今まではAmazonで購入したロジクールの安物メンブレンキーボードを約2年ほど使用してきた。 その道中にはメカニカルのゲーミングキーボードを試してみたりもしたが、どうにもしっくりこなくてメンブレンに戻すはめに。 メンブレンも気に入っているというよりかは所持しているキーボードの中での消去法だ。本当は長く愛用しているノートPCのキーボードが一番しっくりくる。もちろん世間的にファンも多い良いキーボードがあるのは知っているけど、金額が30,000円前後ととても手が出せない。 そこで色々調べていく ...

    ReadMore

    一条工務店

    2021/8/22

    【一条工務店】2020引き渡し時点 商品別の坪単価まとめ

    自分 いかがだったでしょうか? 商品毎に結構差があったというのがまず率直な感想でした。 一条工務店の性能に惚れても、予算の都合で諦めざるを得ないと悔やみきれないですよね。 又、商品毎にガラッと印象も違うので、夫婦で将来の事も考えながらどんな雰囲気の家が良いのか考えるのも楽しいですね! 商品毎に解説もまとめていきたいと思いますので、また是非ご覧ください!  

    ReadMore

    レビュー

    2022/4/8

    【新居のテレビ選び】これだけは必ず押さえて欲しいポイント9選

    新居に引っ越したりした時に買い換えタイミングがくるテレビ。 今でこそ色々な選択肢がある中で何を選べばいいか分からなかったり、そもそも何を比較すればいいかすら分からないなんて事もざらだろう。 そこで今回は、家電オタクじゃなくてもこれくらいは見ておきたいというポイントをまとめてみたから参考にして欲しい。

    ReadMore

    ismart 一条工務店

    2021/8/22

    【平屋】最高!

    今回は、一条工務店での平屋の良さについて、10月に引渡しが迫っている我が家の考えをご紹介したいと思います。 現在のマイホームは20代でも平屋を建てる人も増えており、デザイン性も昔とは大きく変わってきています。 奥さんの希望で平屋になった我が家ですが、今では平屋の虜です。 そんな自分が平屋の魅力を目一杯お伝えしたいと思います。 これで2階建てから平屋にする人が...3人くらいは増えると嬉しいです。 では早速いきましょう! 自分 いかがだったでしょうか? 今回は我が家の「平屋愛」を語ってみました。 もちろん2 ...

    ReadMore

    一条工務店

    2022/1/13

    マイホームの壁掛けテレビは自分で出来る!手順を完全公開!

    マイホームの憧れの1つでもある壁掛けのテレビ。 しかし、毎度のことながらこういうものは費用と工事の手間がネックになる。 でももう大丈夫。 takaが2ヵ所ある壁掛けテレビの工事を自分で行ったその手順の全貌をこの記事で解説して、みんなの壁掛けテレビ工事のハードルを下げていきたいと思う。 メリット・デメリットも一緒に解説してテレビの設置方法について考えていきたい。 是非壁掛け工事は自分で工事をやってみよう!

    ReadMore

    レビュー 一条工務店

    2022/1/13

    【一条工務店】書斎の作業環境が微妙だからDIYデスクを検討する

    一条工務店のフリーカウンターを採用した書斎。 当初は部屋のスペースを有効活用する為に備え付けのデスクを採用したが大きな落とし穴が。 実際にがっつりしたデスクを使ったことが無いと気が付かないポイントだった。 そんなtakaが痛感したデスク選びのポイントと、DIY予定の内容をまとめていきたい。

    ReadMore

    おすすめ記事

      -一条工務店, 家づくり予算