ismart オプション 一条工務店

【一条工務店】入居後初めての床暖房シーズンを終えての感想(結論:大満足)

こんにちは、takaです。

いや~、一条工務店でマイホームを建てて初めての冬は最高に快適でした。

今回は一条工務店の代名詞ともいえる「床暖房」について、初の床暖房シーズンを終えたのでレビューしていきたいと思います。

これから一条工務店でマイホームを検討中の方は、床暖房の良さはもう知っているという方が多いのではないでしょうか。

だけど実際はどれくらいメリット・デメリットがあるの?といったところの実体験が気になるところ。

この記事では惜しみなくリアルを発信していきますので、参考になればと思います。

では早速いってみましょう!

一条工務店の床暖房

一条工務店と言えばまさにこれ。

「全館床暖房が標準仕様」という驚き。

一条オーナーであればもはや当たり前ですが、自分の発想的には「床暖房のある家はお金持ち」と思って生きてきたtakaです。

体験する前は、無難に冬寒くないんだろうなくらいにしかイメージできませんが、これが思った以上に人生を変えることになった。

基本的な床暖房のメリット・デメリットから、一条工務店だからこそできる、ハイコストパフォーマンスの床暖房の秘密をこの記事で少しずつ紐解いていきたいと思います。

床暖房のメリット

我が家が感じた床暖房のメリットはこちら。

  • 24時間常時暖かい
  • 暖房器具を置かなくていい
  • 部屋全体が暖まる為のぼせたりしない
  • 空調による埃の巻き上げが無い

ではそれぞれ解説していきます。

24時間常時暖かい

通常の暖房器具ですと、朝起きて寒いから付けて出かける時に消すのが通常だと思います。

しかし、床暖房だとそのシーズンは基本的にはONにしたまま過ごすので、24時間一定の室温が保たれます。

朝起きたり、外出から帰ってきたりしたと時にしっかり暖かいのは最高。

暖房器具を置かなくていい

床暖房であれば暖房器具は必要なくなります。

床暖房がLDKだけ入っているとかだと話は変わってきますが、石油ストーブ等を置かなくていいのは家計や家事の負担的にも助かる。

実家でやるあの寒い日の灯油の補充が懐かしい。

部屋全体が暖まる為のぼせたりしない

エアコン暖房だと暖かい空気はどんどん部屋の上の方に行くので、顔は暑く、足元寒いといった状態に陥りやすいです。

冷え性の方は特に足先が寒いのに足元が暖まらないなんていう地獄絵図に。

空調による埃の巻き上げが無い


エアコン等の空調は暖気を風を送ることで部屋に充満させます。

その際に、埃などを巻き上げる要因にもなりアレルギーなんかあると最悪。

takaはアレルギー体質なので埃が弱点です。

床暖房のデメリット

勿論、メリットがあればデメリットもあり。

床暖房のデメリットがこちら

  • 電気代がかなりかかる
  • 乾燥する
  • 急には暖められない
  • 故障時に多額のメンテナンス費用がかかる

ではこちらも簡単に解説していきます。

電気代がかなりかかる

これは言わずもがな。

24時間つけっぱなしになるので電気代は覚悟が必要。

快適さとお金の負担は基本的にはトレードオフ。

乾燥する

石油ストーブだと加湿効果もあったりしますが、床暖房はそういった効果は無いのでとにかく乾燥する。

加湿器を付けないと湿度が30%台なんてざらにあります。

もはや砂漠状態。

加湿器の購入は必須!

今シーズン我が家はこちらを購入して使用しました。

急には暖められない

床暖房は暖まるまで時間がかかります。

エアコンの様に数十分でというわけにはいかず、1日くらいかけて暖まる感じです。

床暖房をつけるタイミングは慣れるまで試行錯誤です。

故障時に多額のメンテナンス費用がかかる

これが一番のデメリットかもしれません。

パワーコンディショナー等の故障すると何十万単位で費用が掛かるので、メンテナンス面はしっかり把握していくことが重要。

せっかく高額のオプション費用を払っても、修理せずに負の遺産になるのはもったいない。

一条工務店の床暖房の特徴

ここまで床暖房のメリット・デメリットを挙げてきましたが、通常の床暖房のとは違い一条工務店の床暖房にはいくつかの特徴があります。

この特徴は一条工務店独自の物もあれば、床暖房に対してある程度共通の物もありますのでふわっと見て下さい。

一条工務店の床暖房のポイント

  • 全館床暖房
  • 高気密・高断熱だからこそできるランニングコストの抑制
  • トリプル樹脂サッシによる窓の断熱
  • 熱交換換気システム(ロスガード)
  • 配管が太く、継ぎ目なし

以上の5つが主な項目となります。

では1つずつ見ていきましょう。

全館床暖房

冒頭でもありましたが、一条工務店は全館床暖房が標準です。

玄関からキッチン、お風呂、トイレに至るまでもう抜かりなしです!

家の中一部ではないので、冬だからと家にいる場所に偏りも無く気持ち的にもかなり楽。

トイレやお風呂は冬の地獄の場所でもあるので、そこが暖かいのが一度床暖房を体験したら戻れない大きな要因の1つ。

高気密・高断熱だからこそできるランニングコストの抑制

床暖房のデメリットで挙げたランニングコストの問題。

ですが、一条工務店の場合このデメリットを最小化できるくらいの住宅性能があります。

断熱性能に関係する値のQ値が一条工務店の場合平均0.51というかなり高い数値なので、単純な床暖房採用の住宅とはランニングが全然違います。

我が家の場合オール電化で1月、2月で16,000円前後でしたので、かなり安いと思います。

トリプル樹脂サッシによる窓の断熱

これも一条工務店では、窓が標準でトリプル樹脂サッシになります。

大体がペアガラスの窓が主流ですが、これがトリプルガラスになる事で断熱性能が格段にアップ。

断熱材も大事ですが、寒気は特に窓から侵入するのでこれが断熱対策には本当に大切です。

熱交換換気システム(ロスガード)

換気システムはただ換気をしないのが一条工務店。

通常は空気を入れ替える際に、その空気だけではなく温度も一緒に入れ替わってしまうので室温も下がってしまいます。

その温度低下を防ぐために一条工務店のロスガードでは、空気を換気する際に暖かい空気に変えてから部屋に送るので、温度の低下を最小限に抑えることができます。

配管が太く、継ぎ目なし

床暖房の床には配管が通っておりますが、それが太いことで床に流している温水も冷めにくくなるので省エネに貢献。

又、設計段階からすべて床暖房が加味されているので配管の継ぎ目も無く、メンテナンスのリスクを軽減させています。

床暖房で変わる生活

今まで実家にいる時からアパートでの生活に至るまで、床暖房なんて無いのが当たり前のような生活。

まだ床暖房を体験していないうちは「床暖房があれば寒くないんでしょ。はいはい。」とまあこれ位の認識だったのは内緒です。

ですが、引き渡しが丁度冬だったこともあり、引き渡し後から即床暖房生活が始まりました。

その快適さの連鎖は凄まじい。

  • 暖房器具を置かない事の清々しさ
  • 24時間暖房を入切しなくていい
  • 家中どこでも暖かい
  • 部屋で厚着しないので洗濯物が少ない

これがどれほどの破壊力があるのかは実際に住んでみてから体感できると思います。

一条工務店の場合は標準で全館床暖房とういうのが大きな売りでもありますが、色々なHMから床暖房はあります。

そのランニングコストと快適さを考えてみて、もし可能であれば床暖房は是非採用しましょう。

どんな家具・家電よりも生活を豊かにしてくれること間違いなし。

お得に、快適に冬を楽しんでいきましょう!

一条工務店最高!!!

ではまた!

2021/6/11

DREAM BLOG 一条工務店 諸費用公開!(次世代住宅ポイント紹介)

それでは最初に、一条工務店を検討されているみなさんも手元の見積もりと比較ができるように、一条工務店の見積もりがどんな項目から構成されているかをおさらいしていきます。 ※Ⅳはオプションの金額の為除外しております。 今回、おそらく皆さんと金額が大きく変わるであろう部分は、我が家は購入した土地の一部が農地だったので農地転用手続きが必要だったり、水道本管取出しが必要だったり、浄化槽が必要だったりといった項目だと思います。何よりこの金額が大きい・・・ 火災保険に関しては水害保障の有無で100,000円前後変わります ...

ReadMore

2021/7/22

【一条工務店】2020引き渡し時点 商品別の坪単価まとめ

自分 いかがだったでしょうか? 商品毎に結構差があったというのがまず率直な感想でした。 一条工務店の性能に惚れても、予算の都合で諦めざるを得ないと悔やみきれないですよね。 又、商品毎にガラッと印象も違うので、夫婦で将来の事も考えながらどんな雰囲気の家が良いのか考えるのも楽しいですね! 商品毎に解説もまとめていきたいと思いますので、また是非ご覧ください!  

ReadMore

2021/7/22

一条工務店 収納サイズまとめ(カップボード編)

ReadMore

2021/7/22

「2020年引き渡し」マイホームの資金計画

ReadMore

2021/7/22

【打ち合わせの方必見!】キッチン設備の紹介「ポイントは生産性UP!」

ReadMore

2021/7/22

【固定費削減できないならマイホームは絶対ダメ】マイホーム購入で変わったお金の意識

「固定費」 大人になるにつれて分かる、生きていく中で必要なお金。 金額に大小はあれども、現代社会をある程度不自由なく暮らす為にどれくらい払っているのか。 自分がマイホームを建てて分かった、固定費の大切さやその削減の見直すポイントを紹介したいと思う。

ReadMore

2021/7/22

どっちがいいの?我が家は平屋を選びました。【平屋と2階建のメリット・デメリット】

ReadMore

2021/7/22

【必見】マイホームの土地選び

自分 そこで我が家では優先順位を決めて進めていきました。 ここで優先順位と出ましたが、優先順位を考えずすべてを手に入れたい人は方法が一つあります。 それは 『お金を出す事』 皆さん、ここで「は⁉」と思った方もいると思います。 お金を出して解決するのは当たり前やんか。 そんな声が聞こえてきそうです。(笑) 限られた予算の中で自分たちの希望を出来る限り叶えたい。 その為にしっかり自分たちの要望に優先順位をつける事が大切です。 色々な要望がありましたが、我が家が最終的に優先順位をつけて絞ったポイン ...

ReadMore

-ismart, オプション, 一条工務店