一条工務店 住み心地

【必見】マイホームの土地選び

taka
taka

今回のテーマは長く快適に住むための土地選びです。

「マイホームづくりはまず、土地探しから」

家も同じですが、土地もマイホームの購入の時が初めて買うといった状況の方も多いと思います。

そこで我が家の土地選びのポイントも踏まえて、一般の目線で失敗しない土地選びをご紹介したいと思います!

土地選びのポイント:優先順位を決める

マイホームの計画の際にまず最初にやることは、ハウスメーカー選びと土地選びだと思います。

賃貸で生活していると、専門的に調べたりしていない限り土地の知識も無い中、何となく土地探しを始めるしかありませんよね。

我が家も地元ではない地域でのマイホーム計画だったので、土地選びのポイントが分からず苦労しました。

色々調べましたが、土地選びも様々な価値観があるので一概には判断ができません。

「職場が近い方が良い」

「子供が小さいから夫婦どちらかの実家が近い方が良い」

「電車によく乗るから駅近くが良い」

「スーパーや病院の近くが良い」

あれもこれもと要望をあげたらきりがありません!

taka
taka
そこで我が家では優先順位を決めて進めていきました。

ここで優先順位と出ましたが、優先順位を考えずすべてを手に入れたい人は方法が一つあります。

それは『お金を出す事』

皆さん、ここで「は?」と思った方もいると思います。

お金を出して解決するのは当たり前やんか。

そんな声が聞こえてきそうです。(笑)

限られた予算の中で自分たちの希望を出来る限り叶えたい。

その為にしっかり自分たちの要望に優先順位をつける事が大切です。

色々な要望がありましたが、我が家が最終的に優先順位をつけて絞ったポイントはこちら。

ポイント

  • 形がきれいで80坪以上
  • 冠水歴が無く、災害の不安が少ない
  • 通園、通学がある程度近い
  • 比較的新しい家等がある住宅地
  • 自分か奥さんの実家から近いこと
taka
taka
それでは1つずつ解説していきます!

本当に色々な土地を見ていくと一長一短ありますが、どれも良く見えたりしますよね。

これから自分の一生を共にする場所なので、営業の方の言葉に惑わされず自分のこだわりを貫きましょう!

形がきれいで80坪以上(田舎でもあった為)

我が家は奥さんの要望もあり平屋という事は決まっていたので2階建てよりも大きな土地が必要でした。

色々見て回りましたが、三角形の土地や正方形、長方形の土地など様々でした。

土地選びの際には家の外観や間取りはまだ決まってないと思います。

土地の形によってできない間取りが出来てしまうのはもったいないので、出来る限り正方形か長方形の土地にするのがおすすめです。

又、せっかくのマイホームなら人を呼んでBBQもやりたいとのことで庭も確保できるように80坪以上が希望でした。

しかし、80坪以上というのは地域によっては無謀かもしれません。

立地が良く、土地の価格が高いと80坪以上は厳しくなってくる方もいるはず。

そこで考えて欲しいのが、一般的に立地が良い場合といえば、

  • 駅が近い
  • 商業施設が充実している
  • 街並みが整備されていて綺麗

等の様々な理由があります。

これらを全て手に入れなければ生活に困りますか?本当に駅が近くないとダメですか?

あくまで考え方の例ですが、立地が良い場所なら利便性が高くなる可能性は高いかもしれません。

しかし、リモートワークもこれから普及していく中で駅が近い必要性はどんどん減っていくのではないでしょうか。

都心に近くても、駅を少し遠ざけるだけで土地の価格が大きく下がる事もあります。

我が家は奥さんも通勤は車で、電車は年間で数えるほど乗るかも分からない状況だったので、駅から距離があっても良いと思えました

さらに電車に乗らないことに加えて、住む予定の場所が田舎という事もあったので、ある程度土地が広くても都心部よりも遥かに安かったです。

車が3台なので、駐車スペースを確保しなければならないのはデメリットでもありましたがそれでも良いと思える価格でした。

ただよく聞く話として土地が大きいに越したことはないですが、外構費用等もかなりの金額かかってしまうので、「お客様が来た時の為に駐車スペースとして念の為大きな土地にしよう!」とかは考えすぎないように、普段の自分たちのライフスタイルに合わせるのが良いと思います!

冠水歴が無く、災害の不安が少ない

近年、日本各地で台風被害による水害も増えているので、我が家も水害の心配がありました。

10年に1回だとしてもこれから40年以上住むことを考えたら災害は怖いですよね。

地震は一条工務店の性能を信じるしかありませんが、水害は違います。

水没するような地域は再度、大雨等で水没する可能性は高いです。

その為、我が家はハザードマップを確認して冠水歴の無い地域からある程度の場所を選びましたました。

冠水歴の有無は一緒に回る不動産やさんとかにも教えてもらえるとは思いますが、昨年の千葉県の大雨の冠水等はほぼハザードマップ通りとの事でしたので必ず自分でもチェックしましょう!

一条工務店の新商品「耐水害住宅」も注目ですね。

通園、通学がある程度近い

親なら少なからず通園、通学の事は優先順位が上がってくると思います。

通園の時は送り迎えが負担にならないように。

通学の時は子供が大変にあまりならないように。

自分たちにとっても子供にとっても負担を減らすという意味では大切ですよね。

我が家は共働きなので、こういった日常の負担を減らす事は優先順位が高かったです。

比較的新しい家等がある住宅地

これは少し偏見もあるとは思います。

ある程度新しい家があると家をきれいにする意識があったり、相応の収入がある事で変なトラブルに遭う可能性が少しでも減るかと考えました。

やっぱりあまりにも手入れが行き届いていない住宅が多いと心配なので、そういった古い住宅が密集しているような住宅街は避けました。

子供や奥さんに何かあっても嫌なので、精神衛生上ある程度手入れが行き届いているような住宅街というのをポイントに加えました。

※これはあくまでも我が家の偏見です。トラブルゼロにはなりませんので。

自分か奥さんの実家から近いこと

今年に入り子どもが産まれ、初めての子どもだったこともありお互いのどちらかの実家に近く、子供の面倒を見てもらえるように実家の近くにしました。

もちろん自分も手伝いますが、自分と奥さんが子育てに対して安心して向き合えるのが一番大切です。

又、子供が産まれて感じたことですが、孫の顔を見せに行くのって親孝行の一つだなと改めて感じたので気軽に会える場所に実家があって良かったと思う理由でもありました。

最後に

taka
taka
いかがだったでしょうか!

土地選びは地味ですが満足いくマイホームの為には本当に大切ですよね!

我が家は土地をたくさん見ていく中でこだわりポイントも自然と出てくるようになったので、そこからはイメージがしやすくスムーズに土地選びが進められました。

土地が決まって打ち合わせが進めば、1番楽しいオプション選びや間取り決めまであと少しです!(笑)

マイホームに関する情報を発信していますので、何か質問等あればTwitter、インスタもやってますのでコメント頂けると嬉しいです!

ではまた!

2024/5/27

【Apple製品】ガチプロじゃなければ無印orAirでOK!YouTuberのProシリーズ信仰に騙されるな!

新型のiPad Proが発表されて盛り上がりを見せているApple製品界隈。以前から思っていて今回の発表で改めて思ったのが「Proは文字通りPro向けの業務用」だという事。 この業務用の響きにロマンを感じるのは最高にいけてると思うのだが、一般的にApple製品を購入しようと迷った時に見るYouTubeがとにかく思想強め。ひたすらProモデルの話しかしないし、まともなレビューも少ない。そんな今だからこそ、Apple製品の中でも無印関係の製品を中心に愛用している私がそのポイントをお伝えしていきたい。 では早速 ...

2024/5/14

【家づくりで100点は無理!】家づくりで重要なのは妥協ではなく許容する気持ちが大事。【一条工務店の価値を語る】

Xを見ていると家づくりに取り憑かれている人があまりにも多いことに衝撃を受ける。マイホームってなんで建てるんだっけ… 実際にマイホームを建てて住んでいる身として、家をこれから建てる又は住んでいく上で大事なことを改めて考えていきマイホームに取り憑かれている人を救いたい。 取り憑かれた施主 家づくりやマイホームでの暮らし取り憑かれている人があまりにも多すぎる。やれC値が◯◯だとか、やれ窓は樹脂がいいのかペアなのかトリプルガラスなのか。住み始めてからも「◯式の節約術でお得に♪」みたいな感じでもうええわと思うくらい ...

2024/5/9

【DREAM BLOG4月号】刺激を求める大人と求めない大人。人生の変化について考える

4月は何かと新しい事が起きがち… でもきっと学校も職場も変化が起きるのは当事者だけかもしれない。先月の生き急ぐに続いて今月号は大人になって刺激を求める意義について考えていく。 大人の危機感 30歳を過ぎていよいよおじさんに突入してきた訳だがとにかく危機感を感じるようになった。何に危機感を感じるのかっていうのが今回の趣旨でもあるのだが、その危機感の正体が日常生活における刺激の無さ。 でもだからといって今の生活に変なストレスを感じたりしているわけでは無い。 家族と出かけるのは楽しいし、子供の成長を見ている事も ...

2024/4/30

【100W以下の充電器特集】流行りのメーカーもいいんだけどさ…コスパを求めて購入した充電器3個を徹底レビュー

このブログをご覧の方はきっと答えられる方も多いだろう。 「自分が普段何WでスマホやPCを充電しているのか」 この毎日のルーティンとも言えるガジェットの充電なのだが、実際には関心のない人があまりにも多すぎる。これは単純に私の周りの場合の話なのか、それとも実際の世の中はこんなものなのかは不明なのだが私は追求したい。 お金をかけずに高速充電がしたい。このロマンとケチとが入り混じった実にわがままな要望を叶えるべく、私が人柱として充電器を3個も購入した。 そもそも同じような用途の充電器を一人で3個も買ってしまったら ...

2024/4/15

【自治会役員に就任!】役員になって見えてきた自治会のメリット・デメリット

マイホームにおける心配事。希望の間取りに予算にハウスメーカー… でも意外と侮れないのがご近所付き合いの始発点とも言える「自治会」問題。加入派の奥さんと非加入の私の意見も参考にしながら考えるきっかけにしてもらえたら嬉しい。 自治会は老害発表会!では早速いきましょう。 自治会の役割 夫婦で割れた我が家の自治会イメージ 私もマイホームに住むにあたって自治会の加入を迫られた。迫られたというのは言葉が悪いかもしれないが、NHKの加入案内並みに自治会の勧誘は来るのが早かった。しかも正直自治会にに対してはいいイメージが ...

2024/4/4

【DREAM BLOG3月号】いつでも気持ちはスタートダッシュ。俺は30代も生き急ぐ。

どうも、takaです。 あっという間の3月。社会人も学生も変化の時期に差し掛かるこの時期ですがいかがお過ごしでしょうか。私はと言うと、今年は色々と仕事もプライベイートも時間の無さを痛感している中で日々もがいています。 もがいている事はさておき、最近では情報が溢れている事で専門的なものであっても消費者側の知識が格段に増えてきたと感じている。私も数年前まではひよこのようなもので、あらゆるジャンルにおいていいようにされていた事は正直何回もある。 今回は消費に関する様々な変化や4月に向けた仕事での成長について語っ ...

2024/3/14

【一条工務店】住み始めて3年!冷静になった今でも最高な一条工務店平家生活を語る

2020年に引き渡されたマイホームも丸3年が経過し4年目に突入。 人生でも最大と言えるマイホームという買い物で、当初はもちろんその嬉しさに舞い上がっていた…でも私としてはよく言われるような「一国の主人」のような感覚よりかは純粋に生活や人生が変化していくことが単純に嬉しかった。 確かに当時もよく調べてマイホーム計画をしていたが、住み始めて4年もするとさすがに冷静な評価が下せる。今だからこそマイホームに関しての本当の満足度を改めて考えてみた。 マイホームは良くも悪くも一生物だから少しでも長期的なレビューに価値 ...

2024/3/6

【DREAM BLOG2月号】情報が溢れるのは幸か不幸か…選択のセンスが問われる令和新時代

2024年の2月は閏年ということもありちょっぴりお得な1ヶ月に。 ちょっと雑談だけど、閏年は太陽の周りを周っている地球が1週するのが365日。だがこれも少し誤差があってその誤差を埋める為の日が4年に一度の閏年。 要するに、1年間で6時間ズレている計算になる。 どんなことでもしっかりとした理由があるのだと改めて知る良いきっかけになった。 何でもない事だがこういった世の中の疑問を調べることから知識は蓄積されていく。 2月号は情報を選択するということにフォーカスして振り返っていきたい。 性能に溺れる一条民 最近 ...

-一条工務店, 住み心地