ガジェット レビュー

iPhone単体は微妙⁈Apple製品としての真の魅力

iPhone14が発表されて賛否が分かれてるスマホ業界。

ネット上で出ている声を見たりしていると思う。単純にiPhoneとAndroidで比較しても分かるものなのだろうか。

永遠の話題とも言えるiPhoneとAndroidについて私が考えていることをまとめていきたい。

taka
taka
takaです!InstagramYouTubeもやっています。フォロー、チャンネル登録もよろしくお願いします!

賛否のポイント

iPhoneは良くも悪くもその評価は上下に振り切れると思っている。好きな人はとことん好きだが、嫌いな人からすれば情弱の象徴。
まずはよくある否定的な声から紹介していきたい。

まずはiPhoneから。

iPhoneデメリット

  • スペックに対して金額が高すぎる
  • 選択肢が少ない
  • 機能がAndroidの数年前
  • 永遠のLightning端子
  • 指紋認証非搭載
  • IOSの使用感

主にはこんなところだろう。

続いてはAndroid。

Androidデメリット

  • 選択肢が多すぎてどれを選べばいいか分からない
  • OSのアップデートが短すぎる
  • 連携機能が乏しい
  • ハイエンドはかなり高価
  • マニアックすぎる

どちらの批判に関しても表裏一体の部分があるのが実にややこしい。

ブログやインスタで見ていただいている人の中には知っている方もいるだろうが、私は今年に入ってからiPhoneを使用している。スマホ人生はiPhone4Sに始まり、iPhone6を経てからは生粋のAndroidユーザーになっていた。

何を隠そう、かつては私もiPhoneを情弱呼ばわりしていた一人だった。どっちも本気で使っていた私が今だからこそ、中立の立場で伝えられることがある。

特徴があるのは悪くない

スマホ登場初期のAndroidといえば、動きがカクカクしていてもっさりしているという印象だった。

これは完全に私の知識不足なのだが、iPhone6を使用している当時はまだガジェットにあまり興味もなく細かいスペックもわからない。スマホ登場の初期からiPhoneはサクサク動いて評判が高いな!くらいの知識だった。

そこに先入観やこだわりが特別あったわけではない。コスパや操作性も踏まえてiPhoneが最善の選択だと思って使用していた。

バッテリーの消耗もあり買い替えを検討した際、当時最新だったGalaxy note8衝撃を受けた事が始まりだった…

当時のGalaxyのメリット

  • 動きの滑らかさ
  • 画面のリフレッシュレート
  • ペン内蔵の独自性
  • カメラの鮮明さ
  • 豊富な生体認証

これがAndroidの最高峰かと。Androidスマホはここまで進化しているのだとまさに衝撃的。動きは滑らかでカメラも綺麗。

生体認証も「顔、指紋、虹彩」の3種類と本当に近未来感を感じるスマホにとにかく驚いたし使うのが楽しかった。

ペンがスマホに内蔵されているという、超個性的なポイントも家づくりの際にはメモとしてかなり役に立った。

Androidはたくさんのメーカーが生産していることもあり、メーカーごとに個性は分かれる。これがメリットでもあり、デメリットでもある。

詳しくない人からしたらスマホの選び方が分からないという悩みが出てきてしまうのもこうした理由からだろう。

だがそれは決して悪くなく、競争をいい意味で促してくれるスマホの特徴なのではないだろうか。

iPhoneへの復帰

何故AndroidユーザーになったのにまたiPhoneに戻したのか。

以前ならただ金額が高い貴族向け商品だと思っていたが、製品の進化と自分のライフスタイルの変化によって流れが変わった。

この記事はスマホの話なのだが、iPhoneに戻した理由の一番はPCをMacBookに買い換えた事だった。

マイホームをきっかけにガッツリPC作業をする様になったのだが、その時には自作PCを組んでWindowsとAndroidの連携させて使っていた。

しかし、いくつか不満点が出てくることで自作PCからの移行を決意した。
大きくは2つ。

  • 画像編集をする際に素材をスマホからPCへ移すのが手間
  • 子供と一緒にいたら書斎のデスクトップPCだと厳しい

この悩みに関しては単純なスペックには表れない部分だからこそ、使ってみて初めて感じるネックだった。

このPCとスマホの連携こそが自分のニーズだと把握してからは、まず真っ先にMacの存在が頭に浮かんだ。

そう、Apple製品といえば連携。スマホ単体というよりかは製品同士の連携の強さからスマホを選んだ結果iPhoneに戻ってきた。

【M1 MacBook Pro13インチ】2022年の今なぜ買ったのか?元Windows&自作PCユーザーが解説

毎年のように心躍る製品が登場するガジェット業界。 私はといえば、2022年6月にApple製品に乗り換えて今更ながらAppleにハマっています。 でも自作PCがあるのに何で買うの?加えてせっかく買うの ...

続きを見る

体験を求めるならハードよりもソフト

ここからはAndroidユーザーからiPhone、Apple製品ユーザーになってからの感想を熱く伝えたい。

画像に関してはiPhoneとMacであればAirdropで写真を送ることもなく、クラウドで共有ができる為処理が飛躍的に簡単になった。Airdropで送る必要すらないのは本当に便利で効率をグッとあげてくれる。

ただiPhoneではちらほら批評されるハード面の進化に関してだが、他社製品もしのぎを削っている為比較しても最上級の性能かどうかは疑問が残る。この2、3年だと特にそれが顕著に言われている。

  • タイプC端子
  • 指紋認証

この2つに関してはユーザーとの戦いになっている。だが直前ではGalaxyS21ultraを愛用していた自分からしても、そこまで重要なポイントでは無かったと移行してみて改めて感じた。

完全に個人的な運用もあるので参考程度にしていただきたいが、そもそも充電はワイヤレスだし顔認証の精度が高ければそこまで不便はないと思う。

何がユーザーの反感を買うのかと思えば、Apple製品自体にはこれらの技術が採用されているからだろう。iPad、Macではモデルにより指紋認証もタイプCへの移行も既に行われている。当然Appleも営利企業だから、Lightning端子での利益も考えなければならず、簡単に移行とはいかないだろう。

ユーザーはユーザー側だけの意見、会社は会社の意見とユーザーの満足度のバランスを取りながらの意見とそれぞれ完全には交わることのない意見だから平行線になりがち。会社側のアプローチで納得できないユーザーはそもそも顧客にならない層なのだから、そこに対してとやかく言う必要は無いと思っている。

だからApple製品を使わずにAndroidが最高という意見の人はいて当然だし、それらを許容して自分の用途にマッチするからApple製品を使うという人がある。

ハードだけでも論点はあるのだが、iPhoneのもう一つの大きな魅力はソフトウェアの完成度の高さにある。

ペラッペラな意見を言うのであれば「Appleはハードとソフトの両方を開発している会社」と言うこと。これ自体はよくい聞くのだが、その本質は意外と不透明だと思う。

実際に使ってみてびっくりするポイントがいくつかあった。

驚いたソフトウェアの進化

  • コピペがデバイスを跨いで行える
  • 設定が全てのデバイスで共有される
  • ユニバーサルコントロール
  • Sidecar
  • 写真、動画を純正写真アプリで共有
  • Airdrop

ソフトウェアの解説記事では無い為一つずつの詳細の解説は割愛するが、同じ会社が手がけているだけあってソフトウェアの連携が乏しいと感じることはまずない。

しかもこれらの新たらしい機能はアップデートによって実装されるが、Apple製品のアップデートは対応年数が非常に長い。Androidスマホの場合だとOSのアップデートは大体2年くらいで終わってしまう。

スマホを約2年で買い替える人からすれば問題ないのだが、大半を占めるライトユーザーは壊れるまで使うスタンスが圧倒的に多いだろう。

ライトユーザでもヘビーユーザーでも新しいワクワクする様な新機能が使っていた既存スマホで使えるのは、スマホも成長している様な感覚すら湧いてきて圧倒的な愛着に繋がっていく。

iPhoneの6.7年という長期間にも及ぶアップデートは、意外と表には出にくいがとても魅力的だ。

しかし、これらのソフトウェアを楽しむのにもやはりデメリットはある。

それは当然お金の問題だ。

連携が楽しくて魅力的だったとしてもそれには当然Appleデバイスをある程度の種類で揃えなければならない。

言わばiPhoneだけではソフトウェアのメリットの全ては得られないということになる。

今ではiPhoneだけでも高いのに、MacにApple WatchにiPadにと便利に活用しようとすれば40〜50万円程度となり度肝を抜かれる金額になってしまう。

その価値があるのだろうか。

単純に考えたらiPhoneだけしかデバイスを使わないのならAndroidが選択肢も豊富で選びやすい。スマホ以外のデバイス同士を組み合わせるか否かで選択肢は180度変わるだろう。

まとめ

taka
taka

基本的にはスマホのみしか使用しないライトユーザーにはAndroid。

機種を選ぶのが難しいとかネックはあると思いますが、基本的にはGalaxyで問題なし。だが使いやすくてコスパも考えるならpixelシリーズがおすすめです。他のメーカーは知識がついてきたマニア向けだから、自分で理解できる様になったら比較検討に入れればOK。

スマホ、PC、スマートウォッチ、タブレットなど複数のデバイスを使っているなら断然Apple製品のiPhoneがおすすめ。このシームレスな連携と、細かいソフトウェアの作り込みは間違いなく他に選択肢はない。

もちろんお金に余裕があってAppleのブランドとしての思想が好きだという方はそれでも良い。

最終的にはこれらを踏まえた上で自分の価値観と照らし合わせて考えてもらえると良いかなと思います。

何事も分かって決めているのと、分からずなんとなく決めてしまっているのは雲泥の差がある。この事だけは頭の片隅に置きながら散財を楽しんでもらえたら嬉しいです!

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
ブログ以外にもインスタやYouTubeなんかもやっていますので是非遊びにきてください!

ではまた!


【AirPods第3世代レビュー】Appleで固めてればこその満足度。コスパは要検討【他社製と比較】

Appleで身の回りのデバイスを固めていたら、どうしても欲しくなってしまったAirPodsシリーズ。 9月8日にAirPods Pro2が発表されたが、色々と吟味した上で最終的にはProではなくAir ...

続きを見る


【MacBook】意外と少ない⁉︎ブラックがかっこいいノートPCスタンドレビュー

自作PCからMacBook Proへ買い替えて早5ヶ月。 そもそも私がデスクトップPCからの移行理由といえば子供を見ながらでも作業を進める為。だが一つ解決してはまた一つ課題が見えてきた。 その課題の解 ...

続きを見る

2024/2/12

【GalaxyA23レビュー】サブ機で買ったけどサブでもやめとけ!ハイエンド級をいかに安く買うかが重要!

長年寄り添って私のガジェット好き人生をスタートさせてくれたAndroidスマホ「Galaxy note8」 長期間の使用や度重なる落下によってついにガタが来たのだろう。お風呂で水没状態になり故障した。だが、このサブスマホというのが実に使い勝手が良く、GalaxyA23という廉価版のGalaxyを急遽購入した。 そこで実際に起きた廉価版スマホの実態について解説してきたい。 ハイエンドを知ったら廉価版はNG! まずはっきり伝えたいのはGalaxyA23を購入するのは少し考え直した方がいい。とにかく私はお勧めし ...

2024/2/6

【DREAM BLOG1月号】2024年がスタート!子育てと民度を考える年に…

このDREAM BLOGも2019年11月からスタートしてもう5年目になる。趣味でコツコツと楽しんできたブログだが、まさかこんなに長くやっている事になるとは思わなかった。 2024年も継続して、ガジェットやマイホームに関する内容や生活の中での違和感を言語化して記事にしていきたいと思う。 今回のDREAM BLOG1月号は子育てに関してと民度について考えていきたい。 子育てに正解はない 子育てもそうなのだが、大人になってくると答えがあることの方が断然少なくなってきている。 今我が家で考えているのは、子供の「 ...

2024/2/4

【真冬到来!】一条工務店の冬はどんな住み心地?性能のボーダーラインは一条工務店でしょ!

新年も明け、1月末になりさらに冬らしくなってきた今日この頃。 寒い時こそマイホームトークに花が咲く。 そんな寒さを吹き飛ばすような温かい話題として、我が家が建てた一条工務店の自慢もおり混ぜながら家の性能について話していきたい。 性能のボーダーラインは一条工務店 これはとびきりのポジショントークなのだが、家の性能の基準は一条工務店でいいと思う。 他のHMでもきっと性能が高い家は建つのだろう。でもここまで平均値が高いHMは他にはないと思っている。 「家は、性能」このキャッチコピーから建つ家は本当に生活を一変さ ...

2024/1/15

【2023年】200件以上の買い物から選出した買って良かったもの9選!

レビュー系のブロガーお馴染みの買って良かったもの紹介。今回はその集大成とも言える2023年版なのだが、大きな印象としては「迷っていた物をついに買った」一年だった。 かなり性格が捻じ曲がっている私の場合、極端に流行っているものやど定番のものは出来れば避けたいタイプ。ただしそれが代替できないくらいの一品であればそれは認めて採用する。だからこそ定番だからという安いバイアスにかからない紹介ができるのではないかと思っている。 今回選んだ全てにおいて基本的には迷ったら購入して欲しい。自信を持ってあなたや身の回りの人の ...

2023/12/31

【DREAM BLOG 12月号】2023年の振り返り…時間を奪う死神から逃げた一年!2024年もよろしくお願いします!

2023年も気がつけばあっという間の一年だったが、こんなのは毎年誰もが言っている。 だが2023年を振り返り、少しでも2024年に進化する為に抱負も含めてまとめていきたい。 健康への意識 2023年はとにかく健康への動きを意識的にしていきた。 大きなところではジムへ通い出した。これは意外と続いていて、健康のためと野球の再開のために始めたのだが案外メンタル的にいい。 筋トレは鬱に効くとよく言われるが、筋トレは行くまでは億劫でも行くと確かにリフレッシュできる。 毎日平日は仕事割に行くようにする事でこの億劫な気 ...

2023/12/23

【ランドクルーザープラド納車】ガジェオタが快適に乗るための購入品を紹介。素人でもできるUSBの埋め込みDIYもご紹介!

超納期問題も少し開け始めている車業界。我が家は注文から5ヶ月でプラドが納車されました。 最高にかっこよくて大満足な憧れのプラドですが、10年以上も続いた長寿モデルだったこともあり設備面に関しては少し物足りなさも… ここで活きると思わなかったガジェオタ気質。 そこで今回は、ガジェオタならではの目線で買い集めたこだわりのプラドを便利にする購入品紹介をしていきたい。多少の作業は必要だが素人でも簡単にできたから参考になれば幸い。 プラド納車前購入品 ハンドルロック・Keybo ランドクルーザー系の車は海外での需要 ...

2023/12/3

【DREAM BLOG 11月号】人は都合が良くて意志が弱い…最適解を求めずぎるのは時として悪になり得る

もう12月に入り2023年も残すところあと1ヶ月。 2023年は思い返すと色々やっているようで何かと理由をつけてやらない日々…自分の弱さも再認識し自戒の念も込めて少しそういった面も踏まえて語っていきたい。 転職失敗 2023年は結構真剣に考えて転職すべく行動してきた。だが結果は失敗に終わった。 当然いつ何時でもより良い環境があるならばと思い行動することに変わりはないのだが、人間は弱いもの。少し志望度の高い企業の内定が取れないと今の現状に満足するような理由を探し出してしまう。 これが私自身の本当に弱い部分… ...

2023/11/16

【M3チップMacBook Pro発売】M1からの買い替えはしなくてOK!ベンチマークに踊らされるな!

10月31日に発表されたM3チップ搭載のMacBook Pro。 大幅なアップデートいうよりかは製品ラインナップの統一を図るような内容も含まれていた為、どこがポイントなのか誰が買い替え対象になってくるのかを解説していきたい。 M3 MacBook Pro発表のポイント 個人的なポイントは5つ。 詳細なスペックに関してはこのブログではまとめない。スペックを並べるだけの不毛な情報はApple公式サイトを見る方が遥かに比較しやすくなっている。だからこそ、個人的なポイントをまとめて実使用に近い話をしていきたいと思 ...

-ガジェット, レビュー