ガジェット レビュー

【100W以下の充電器特集】流行りのメーカーもいいんだけどさ…コスパを求めて購入した充電器3個を徹底レビュー

このブログをご覧の方はきっと答えられる方も多いだろう。

「自分が普段何WでスマホやPCを充電しているのか」

この毎日のルーティンとも言えるガジェットの充電なのだが、実際には関心のない人があまりにも多すぎる。これは単純に私の周りの場合の話なのか、それとも実際の世の中はこんなものなのかは不明なのだが私は追求したい。

お金をかけずに高速充電がしたい。このロマンとケチとが入り混じった実にわがままな要望を叶えるべく、私が人柱として充電器を3個も購入した。

そもそも同じような用途の充電器を一人で3個も買ってしまったら私自身のコスパは正直ボロ負けだろう。だが、この記事を見た皆さんが充電界での勝ち組になる為に私一人が日本のために犠牲になろう。

私の屍を超えてゆけ!

では早速いってみよう。

taka
taka
takaです!InstagramYouTubeもやっています。フォロー、チャンネル登録もよろしくお願いします!

購入した充電器3選

CIO


大阪府に本社を置く日本の法人。最近のガジェット関連では日本企業があまり台頭してこないから貴重な日本企業と言ってもいい。
コンパクトでスタイリッシュなデザインが所有欲を満たしてくれる。本体にはシボ加工が施されており傷が目立ちにくいなどユーザー目線での製品作りが見てとれる。
デバイス毎に最適な電力を自動で振り分けてくれる「Nova Intelligence」が注目ポイント。

AUKEY


本社を香港に本社を置く中国法人。近年Amazonではサクラのレビュー関連から販売が停止されてしまい今は量販店か楽天市場などで購入が可能。
シンプルなデザインで高出力ながらも価格が抑えられているのが特徴。今回は90Wのタイプを紹介したがそれでもコスパはダントツ。

AOHi


香港に本社を置く中国法人で中国、インド、インドネシアにも拠点がある。2004年に創設とこの3社の中では一番歴史がある。
正直今回紹介した会社を除いても知名度はかなり低く使用しているYouTuberやブロガーはほぼ見たことがない。
コンパクトなデザインとポップなイエローが特徴的でコスパも非常に高い。

それぞれの充電器特徴まとめ

それぞれの特徴をまとめてみた図がこちら。

使い勝手のポイント

大きさ


大きさはCIOとAOHiの勝ち。AUKEYは90W出力と高出力だから当たり前だが、ある程度価格を抑えられるように購入品を選んでいるから許してほしい。
充電するデバイスにより90W以上が必要か否かは決まってくるから自分の1軍アイテムと相談したい。私の使用しているMacBook Pro13インチの場合だと他のデバイスとの同時充電も必要だから90Wは安心感がある。それでこのサイズ感なのはむしろありがたい。

ポート数

一応CIOもAUKEYも3ポートあってAOHiが2ポートだからもちろん大いに越した事はない。だが使い勝手で言えば今はiPhone・Apple Watch・AirPodsの3種類のデバイスを同時に充電できる3in1の充電器が多くなってきているから不便さは感じない。
さすがに65Wで1ポートなんていう充電器もあるからせめて2ポート以上の充電器を購入しておけば間違いないだろう。


デザイン

最近ではガジェットもオシャレになってきており、所有欲を満たす事も大事なポイントになってきた。個人的にはAOHiの充電器がデザイン的には好みで、他のブランドもブラックやホワイトある中でAOHiはイエローのポップな色が絶妙でかわいらしい。
少し冒険が怖くてブラックを購入したがイエローが良かったと今は少し後悔している。CIOもシンプルでデザイン性は高いがここは好みの次元だろう。AUKEYは特に特出したポイントは無く無難of無難。

充電時の挙動も意外と大事

USB PD(Power delivery)という規格によってされているがそもそもPD?なにそれの状態だと思う。簡単にポイントを挙げるとすれば、充電を行う際にデバイス側から充電に関する情報を受け取る事で最適な電圧で充電が可能というのがPDの大きなポイントになる。

だが、これが意外と各社で挙動が違う。しかも最近人気だから言いづらい部分ではあるがCIOの充電器が正直挙動が怪しい。先程もいったように充電の開始時にデバイス側の情報をキャッチするのだが、充電が一度途切れたような挙動をする上、それがあまりにも頻繁に起きてしまう。

しかもそれがiPadなどを接続していると誤作動してしまい、何度か充電ができていなかった事もあった。

最近は安定してきている気もするが、その他のメーカーが安定しているからどうしても不安感が募る。CIOに関しては一度初期不良で交換してもらった事もあるのだが対応は非常に良かった。日本企業としても応援はしていきたい。ただし中華製が=低クォリティーな訳ではないから製品の共同の部分で言えばAUKEY・AOHiの方が優秀だった印象だ。

ぶっちゃけ充電器にいくら出せる?

Xでもポストした事があるのだが、ぶっちゃけた話スマホやPCの充電器にいくら出せる?

2,000円?6,000円?それとも10,000円以上?

taka
taka
昔は充電器なんてスマホに付属していただろー!そもそも金出したくないでしょ!!!

最近の技術が進歩しているのは理解しているがみんな目を覚ましてくれ。いつからだ…充電器が5,000円や15,000円という高価格帯が当たり前になってきたのは。

充電は毎日行うから重要性も高いしその体験をこだわる事自体はいいこと。でもさすがに高すぎやしないか。

私自身はガジェットが好きで最高の環境で相棒に餌を与えたいと思っているから多少は許せるのだけれども、何かきっかけがないとこだわるに至るのは難しい。私のきっかけはiPhone6SからGalaxy note8に乗り換えた時になる。

当時はiPhoneからの乗り換えだった事もありiPhoneに付属していた5W出力の充電器を使用していたのだが、当然のように同じ充電器を使用しようとしたが満充電まで充電できずに困った経験がある。まさか充電器に出力の違いがあって充電ができない事があるなんて知る由もなかった。ここから充電器にこだわるようになっていくことになる。

だがこれまでは付属の充電器で十分だったのに、スマホの進化とともにお金がかかるようになるのはハードルがあまりにも高い。0円→3,000〜10,000円位の金額にアップしていく差は大きい。

結局は性能のアップとともに高出力の充電器が必要になるのは仕方ないが、皆さんはどれくらいの金額までが許容範囲だろうか。

これが答えだ!おすすめ充電器

今回の充電器選びだが私の答えとしては…「AOHi」が現時点ではおすすめ。

選ぶポイントになったのは下記の通り。

おすすめポイント

  • ポップなカラー
  • コンパクトながら安定した充電
  • 出力に対する価格の安さ
  • デザイン性の高さ

こうした充電器に知名度があまりにもないメーカーは怖い気もするが、私自身が実際に使用してみて動作が安定しているならそれが今のところの答え。個人的には変にYouTuberが宣伝しているだけで長期的に使っているか不明な製品より断然いい。

今回比較したCIOとAUKEYも正直好みで購入してもいいレベル。でもブランドにこだわりがなく安く高性能の充電器を買いたい人はこの記事を参考にして欲しい。

最後に

taka
taka

今回の記事いかがだったでしょうか。

昨今の充電器界隈があまりにもお金がかかってキツすぎるからコスパのいい充電器を求めてこの記事を作成しました。今回紹介したメーカー以外にもUGREENや王道のAnkerにMATECHなどいいメーカーは他にもありますが選択肢が多すぎるのも頭が痛いですからね。

これからノートパソコン業界はさらに省電力で進化が続きそうですから、まだ充電器を選んで購入した事が無い方はぜひ一度調べてみて欲しいです。

この記事が少しでも充電器選びの参考になれば幸いです。

ではまた!

2024/6/4

【DREAM BLOG5月号】フィリピン旅行は平和ボケ解消の劇薬。新しい経験が新たな発見になって人生整う

5月はG・Wということもり海外旅行に行ってきた。海外旅行での体験と言うと少し堅苦しい印象にもなってしまうが、純粋に楽しくもあったし刺激的な日々を送れたからいいリフレッシュにもなったからまた仕事を頑張りたいと思う。 そんな中で5月に感じた出来事を踏まえながら語っていきたい。 フェリピン旅行 今年はフィリピンの島に行って田舎を楽しんできたのだがリゾート感満載で宿も安く、日本国内では見られないような街並みに感動した。 ところで皆さんは海外旅行はどのくらい行かれているものなのだろうか。私の場合には25歳の新婚旅行 ...

2024/5/27

【Apple製品】ガチプロじゃなければ無印orAirでOK!YouTuberのProシリーズ信仰に騙されるな!

新型のiPad Proが発表されて盛り上がりを見せているApple製品界隈。以前から思っていて今回の発表で改めて思ったのが「Proは文字通りPro向けの業務用」だという事。 この業務用の響きにロマンを感じるのは最高にいけてると思うのだが、一般的にApple製品を購入しようと迷った時に見るYouTubeがとにかく思想強め。ひたすらProモデルの話しかしないし、まともなレビューも少ない。そんな今だからこそ、Apple製品の中でも無印関係の製品を中心に愛用している私がそのポイントをお伝えしていきたい。 では早速 ...

2024/5/14

【家づくりで100点は無理!】家づくりで重要なのは妥協ではなく許容する気持ちが大事。【一条工務店の価値を語る】

Xを見ていると家づくりに取り憑かれている人があまりにも多いことに衝撃を受ける。マイホームってなんで建てるんだっけ… 実際にマイホームを建てて住んでいる身として、家をこれから建てる又は住んでいく上で大事なことを改めて考えていきマイホームに取り憑かれている人を救いたい。 取り憑かれた施主 家づくりやマイホームでの暮らし取り憑かれている人があまりにも多すぎる。やれC値が◯◯だとか、やれ窓は樹脂がいいのかペアなのかトリプルガラスなのか。住み始めてからも「◯式の節約術でお得に♪」みたいな感じでもうええわと思うくらい ...

2024/5/9

【DREAM BLOG4月号】刺激を求める大人と求めない大人。人生の変化について考える

4月は何かと新しい事が起きがち… でもきっと学校も職場も変化が起きるのは当事者だけかもしれない。先月の生き急ぐに続いて今月号は大人になって刺激を求める意義について考えていく。 大人の危機感 30歳を過ぎていよいよおじさんに突入してきた訳だがとにかく危機感を感じるようになった。何に危機感を感じるのかっていうのが今回の趣旨でもあるのだが、その危機感の正体が日常生活における刺激の無さ。 でもだからといって今の生活に変なストレスを感じたりしているわけでは無い。 家族と出かけるのは楽しいし、子供の成長を見ている事も ...

2024/4/30

【100W以下の充電器特集】流行りのメーカーもいいんだけどさ…コスパを求めて購入した充電器3個を徹底レビュー

このブログをご覧の方はきっと答えられる方も多いだろう。 「自分が普段何WでスマホやPCを充電しているのか」 この毎日のルーティンとも言えるガジェットの充電なのだが、実際には関心のない人があまりにも多すぎる。これは単純に私の周りの場合の話なのか、それとも実際の世の中はこんなものなのかは不明なのだが私は追求したい。 お金をかけずに高速充電がしたい。このロマンとケチとが入り混じった実にわがままな要望を叶えるべく、私が人柱として充電器を3個も購入した。 そもそも同じような用途の充電器を一人で3個も買ってしまったら ...

2024/4/15

【自治会役員に就任!】役員になって見えてきた自治会のメリット・デメリット

マイホームにおける心配事。希望の間取りに予算にハウスメーカー… でも意外と侮れないのがご近所付き合いの始発点とも言える「自治会」問題。加入派の奥さんと非加入の私の意見も参考にしながら考えるきっかけにしてもらえたら嬉しい。 自治会は老害発表会!では早速いきましょう。 自治会の役割 夫婦で割れた我が家の自治会イメージ 私もマイホームに住むにあたって自治会の加入を迫られた。迫られたというのは言葉が悪いかもしれないが、NHKの加入案内並みに自治会の勧誘は来るのが早かった。しかも正直自治会にに対してはいいイメージが ...

2024/4/4

【DREAM BLOG3月号】いつでも気持ちはスタートダッシュ。俺は30代も生き急ぐ。

どうも、takaです。 あっという間の3月。社会人も学生も変化の時期に差し掛かるこの時期ですがいかがお過ごしでしょうか。私はと言うと、今年は色々と仕事もプライベイートも時間の無さを痛感している中で日々もがいています。 もがいている事はさておき、最近では情報が溢れている事で専門的なものであっても消費者側の知識が格段に増えてきたと感じている。私も数年前まではひよこのようなもので、あらゆるジャンルにおいていいようにされていた事は正直何回もある。 今回は消費に関する様々な変化や4月に向けた仕事での成長について語っ ...

2024/3/14

【一条工務店】住み始めて3年!冷静になった今でも最高な一条工務店平家生活を語る

2020年に引き渡されたマイホームも丸3年が経過し4年目に突入。 人生でも最大と言えるマイホームという買い物で、当初はもちろんその嬉しさに舞い上がっていた…でも私としてはよく言われるような「一国の主人」のような感覚よりかは純粋に生活や人生が変化していくことが単純に嬉しかった。 確かに当時もよく調べてマイホーム計画をしていたが、住み始めて4年もするとさすがに冷静な評価が下せる。今だからこそマイホームに関しての本当の満足度を改めて考えてみた。 マイホームは良くも悪くも一生物だから少しでも長期的なレビューに価値 ...

-ガジェット, レビュー