生活改善

【作業効率化】デスクワークでの作業効率をマジで「維持」してくれるベストアイテム5選

仕事のスキルを高めたい。そう思って作業しているデスクワーカーの方は多いはず。

でも今発揮しているパフォーマンスが果たして常に100%なの?って疑問に思うことは少ないのではないだろうか。

スキルを上げることも大事だが、現在の自分の作業効率を落とさない事も同じくらい重要。

そこで今回は、日常のデスクワークで導入して作業効率の「維持」に良かったという物を独断と偏見たっぷりにお届けしていきたい。

taka
taka
takaです!InstagramYouTubeもやっています。フォロー、チャンネル登録もよろしくお願いします!

効率化と効率維持

そもそもの話で人間の集中力なんてのは大したことはない。個人差はあれど、基本的に人間の集中力はおおよそ45分間。

taka
taka
小学生の授業時間じゃん!大人もしょぼいな〜

そう。義務教育の授業時間程度しか大人でも集中力を保つことができない。しかもこの45分も常にマックスではなく、15分程度の周期によって集中力を保つとされている。

そもそも集中ができないって事がベースにあるのに、集中力の確保を考えないのはナンセンス。ただでさえ45分しかない集中する時間を自ら削りにいってその人生はどうなる。

言葉にするまでもなく難しい結果になりそうだ。

だから少しでもこの平均値を上回り、集中力を落とさない為の試行錯誤をしている。

効率化はモノで変えるかルーティーン

仕事の効率化は基本的にはモノとルーティーンで上げていくことになる。

食事や運動などによってさらにコンディションを整えて効率化を追求していく事もできるが、そこまでやるのはきつい。簡単に楽しくモノで解決することから始めるのが得策。

デスクや椅子などは効率化には欠かせないアイテム。性能が高いPCも当然マストになる。これらは基本中の基本になるから今回はあえて除外する。

現在愛用しているオフィスチェアのレビュー記事

維持のポイントは小さなストレス

今回のメイン趣旨でもある作業効率の維持に関して。

購入の際に考えていることは小さなストレスをなくしていくこと。これは作業だけでなく日常生活にも応用できる考え方だ。

せっかく作業していたのにふとした拍子で集中力が切れて、ついついSNSを見てしまう。

作業中の何気ないことで集中力を欠き、また集中するためにはかなりの労力が必要になる。

その何気ない集中が切れる瞬間をできる限り無くしていくことが重要。

今回の記事では3年以上も試行錯誤した上で、これは良かったというものだけをまとめてみたのでぜひ参考にしてほしい。

ワイヤレスイヤホン

ある程度定番のワイヤレスイヤホンであればいいが、私はMacユーザーという事もあり「AirPods第3世代」を愛用している。

Proも選択肢にはあったのだが用途的に無印を選んだ。

家にいても多少の雑音や生活音はどうしても入ってきてしまう。当然だが子供と二人きりの際にはイヤホンなんて使わないが、一人で作業をしていたり奥さんがいる場合は集中できるようにカフェBGMなどを聞いている。

電車や喧騒の中でノイズキャンセリングするほどの環境にはいないから、適度に音が入ってくる方が個人的にはいい。完全に音楽だけっていうのも気になるからむしろマイナスになりかねない。

人間は無音もストレスになるし、一定の音だけが入りすぎてもストレスになるというなんともワガママな生き物だ。

「ワイヤレスイヤホン×歌のないBGM」が最もリラックスできて集中力が維持できる。

【AirPods第3世代レビュー】Appleで固めてればこその満足度。コスパは要検討【他社製と比較】

Appleで身の回りのデバイスを固めていたら、どうしても欲しくなってしまったAirPodsシリーズ。 9月8日にAirPods Pro2が発表されたが、色々と吟味した上で最終的にはProではなくAir ...

続きを見る

メガネ

今回のメガネはというのは、ただのメガネではない。視力を矯正してくれるものではなく、基本的にはモニターを見る際などに目の疲労を軽減していくれる「ブルーライトカット」のメガネを愛用している。

視力だけで言えば2.0あるから全く困らないのだが、長時間モニターを見て作業をしていると目の疲労は避けられない。

そこで疲労の原因となるブルーライトをカットすることを意識している。

当初は目も悪くないしブルーライトカットというものに半信半疑ではあったが、奥さんからの誕生日プレゼントでもらってから使っていくうちにその良さに惹かれていった。

短時間では気にならなかった事も、3時間…4時間と長時間になってくると明らかに目の疲労感も変わる。

あと作業自体は夜にやる事も多いのだが、ブルーライトは睡眠の質を下げてしまうことでも有名。だからこそ睡眠の質を確保するためにも一役買ってくれている。

スマホ等ではブルーライトを軽減できるよう画面が黄色がかったモードにできる設定もあるが、画像編集などでは色味が分からないと困る場面も多い。アウトプットには不向きな場面も多いのだ。

だが今ではスマホにPC、タブレットにとどうしてもブルーライトを避けることはできない。

だからこそ自分の目と睡眠を守る為に愛用している。

タンブラー

デスクワークに飲み物は必要不可欠。何を飲むかも大事だが、侮りがちな入れ物も超大事。

taka
taka
え〜コーヒーとかこだわるとかはオシャレな感じでいいけど、入れ物はなんでもよくない?

本当に分かってない。これまでの人生で何度経験したことか。

  • せっかくキンキンに冷やしたのにあっという間にぬるくなって結露だらけ
  • あったかいから美味しいのにベストタイミングをいつも逃す
  • オシャレだしグラスの結露も気になるからコースター買っちゃった♪→即使わなくなる

国民全員がぶち当たったであろうこのストレス要因たち。

これが子供の頃はゲーム中、大人になってからは仕事中のデスクで大きなストレスになっていった。

基本的に私自身が神経質な一面もあって、手が汚れたりテーブルが汚れていたりするとめちゃくちゃ気になってしまう。最後に拭けばいいではなく、その場で拭かなければ気が済まない。

だからこそこんな結露たっぷりのグラスを相手にしていたら何も集中できないし、ストレスが爆発する。

そこで買ったのがサーモスの真空断熱タンブラー。

正直もう魔法の領域。まったく結露しないし、氷も驚くほど溶けない。

体感でも10倍くらい違うんじゃないかと思うほど。いや10倍じゃ足りないくらい違うと思う。

暖かい飲み物も、少し作業に没頭してしまってもまだ暖かい飲み物という主張を十分にしてくれる。ぬるくなった暖かい飲み物ほど飲む気を削がれるものはない。

確かにグラスは見た目の好みとか口当たりの兼ね合いもあるから好みがあるのは分かるけど、小さなストレスを無くして作業効率をアップさせるデスクワークにおいては異論はないはずだ。

飲み物を飲むなら真空断熱のタンブラー。これが答えだ!

ティッシュケース

ティッシュが身の回りにないと不便で仕方がない。ちょっとした汚れとかもティッシュでサッと拭き取りたい。

でもティッシュって場所をとるから、デスクとの相性が悪い。

そこで愛用しているのが、定番のtowerから発売されているマグネット付きのティッシュケースだ。

デザインもシンプルだし、単純にマグネットでティッシュケースをどこでも付けてしまおうという製品になっているから、私の場合は昇降デスクの脚につけることでスペースを取らずにティッシュを置いている。

近くに置いておく事で使う際にも楽だし、視界にも入らないから是非使ってみてほしい。

ティッシュを入れるだけにしては少々お高い気もするが、頻繁に買い替えるようなものでもないからと割り切ってほしい。

キーボード

最後に紹介するのがキーボード。

これもデスクや椅子に匹敵するくらい定番だが、賛否が分かれるポイントでもあるから紹介したい。

これまで作業していく中で色々なキーボードを使ってきたが、たどり着いたのが「HHKB」のキーボード。

もう様々なブロガーやYouTuberも愛用してるからしている人も多いだろう。

1番の特徴はキースイッチが静電容量無接点方式であること。その打鍵感と耐久性の高さからプロに愛される至極のキーボードだ。

最初に触った時にはあの憧れのHHKBかという感動はあったものの、もう痺れるくらい打鍵感に感動っていうのは無かったのが正直なところ。

じゃあ何がいいのか。結論打鍵感。

taka
taka
は?ついさっきだぞ?感動は無かったとか言ってなかったか?また嘘かー!!!

落ち着いて聞いてほしい。

最初に感動は無かったものの、次第にその打鍵感に気がついてきた。

使い始めて1ヶ月くらいすると、なんだか自然と打鍵感と打ち心地に酔いしれてる。タイピングしていて最高に気持ちいい…

ちょっとここだけ切り取られると気持ち悪いけど、間違いなく使うたびに癖になってくる。

自分の体に馴染んでくるというか、新品のHHKBが使うことによってその本領を発揮してくるのか。

その打鍵感の良さからデスクワークでの文字入力が実に楽しい。

打鍵感だけではなく、キーボード自体もコンパクトでマウス操作への移行もスムーズにできたり、ショートカットキーがあることでホームポジションを崩すことなくタイピングに集中できたりとメリットが大きい。

理論上は約80年以上使える、人生を共に歩んでいくロマンも併せ持つこのHHKBをデスクワーク効率化の相棒にしてほしい。

【至高のキーボード】HHKBレビュー!ポイントを押さえれば万人におすすめできる生涯の相棒。

デスクワークをしている人やガジェオタなら必ず通るであろうキーボードの沼。 そしてその沼に必ずあるのがキーボードの最高峰とも言えるHHKB。その至高の所以とは何か。「プロ以外はお断り!」と感じる程に初心 ...

続きを見る

最後に

taka
taka

今回の記事はいかがだったでしょうか?

私自身、小さなストレスが人並み以上に気になることが結構悩みでもありました。

デスクワークに集中する。そのせっかくの集中力を維持したいのに色々なことが気になって集中力が切れてしまう事が本当にこれまでたくさんありました。

解決するたびに試行錯誤の日々。無駄になった屍の数は数知れず…

そんなこんなでどれも試行錯誤しながら見つけ出し毎日使っているモノなので、自信を持っておすすめしたい最高の相棒です。

デスクワークの効率化・効率を維持していきたい人、小さなストレスをデスクワークで抱えたくない人は是非取り入れてみてください!

ではまた!

↓今回紹介したアイテムはこちらから↓

2024/5/27

【Apple製品】ガチプロじゃなければ無印orAirでOK!YouTuberのProシリーズ信仰に騙されるな!

新型のiPad Proが発表されて盛り上がりを見せているApple製品界隈。以前から思っていて今回の発表で改めて思ったのが「Proは文字通りPro向けの業務用」だという事。 この業務用の響きにロマンを感じるのは最高にいけてると思うのだが、一般的にApple製品を購入しようと迷った時に見るYouTubeがとにかく思想強め。ひたすらProモデルの話しかしないし、まともなレビューも少ない。そんな今だからこそ、Apple製品の中でも無印関係の製品を中心に愛用している私がそのポイントをお伝えしていきたい。 では早速 ...

2024/5/14

【家づくりで100点は無理!】家づくりで重要なのは妥協ではなく許容する気持ちが大事。【一条工務店の価値を語る】

Xを見ていると家づくりに取り憑かれている人があまりにも多いことに衝撃を受ける。マイホームってなんで建てるんだっけ… 実際にマイホームを建てて住んでいる身として、家をこれから建てる又は住んでいく上で大事なことを改めて考えていきマイホームに取り憑かれている人を救いたい。 取り憑かれた施主 家づくりやマイホームでの暮らし取り憑かれている人があまりにも多すぎる。やれC値が◯◯だとか、やれ窓は樹脂がいいのかペアなのかトリプルガラスなのか。住み始めてからも「◯式の節約術でお得に♪」みたいな感じでもうええわと思うくらい ...

2024/5/9

【DREAM BLOG4月号】刺激を求める大人と求めない大人。人生の変化について考える

4月は何かと新しい事が起きがち… でもきっと学校も職場も変化が起きるのは当事者だけかもしれない。先月の生き急ぐに続いて今月号は大人になって刺激を求める意義について考えていく。 大人の危機感 30歳を過ぎていよいよおじさんに突入してきた訳だがとにかく危機感を感じるようになった。何に危機感を感じるのかっていうのが今回の趣旨でもあるのだが、その危機感の正体が日常生活における刺激の無さ。 でもだからといって今の生活に変なストレスを感じたりしているわけでは無い。 家族と出かけるのは楽しいし、子供の成長を見ている事も ...

2024/4/30

【100W以下の充電器特集】流行りのメーカーもいいんだけどさ…コスパを求めて購入した充電器3個を徹底レビュー

このブログをご覧の方はきっと答えられる方も多いだろう。 「自分が普段何WでスマホやPCを充電しているのか」 この毎日のルーティンとも言えるガジェットの充電なのだが、実際には関心のない人があまりにも多すぎる。これは単純に私の周りの場合の話なのか、それとも実際の世の中はこんなものなのかは不明なのだが私は追求したい。 お金をかけずに高速充電がしたい。このロマンとケチとが入り混じった実にわがままな要望を叶えるべく、私が人柱として充電器を3個も購入した。 そもそも同じような用途の充電器を一人で3個も買ってしまったら ...

2024/4/15

【自治会役員に就任!】役員になって見えてきた自治会のメリット・デメリット

マイホームにおける心配事。希望の間取りに予算にハウスメーカー… でも意外と侮れないのがご近所付き合いの始発点とも言える「自治会」問題。加入派の奥さんと非加入の私の意見も参考にしながら考えるきっかけにしてもらえたら嬉しい。 自治会は老害発表会!では早速いきましょう。 自治会の役割 夫婦で割れた我が家の自治会イメージ 私もマイホームに住むにあたって自治会の加入を迫られた。迫られたというのは言葉が悪いかもしれないが、NHKの加入案内並みに自治会の勧誘は来るのが早かった。しかも正直自治会にに対してはいいイメージが ...

2024/4/4

【DREAM BLOG3月号】いつでも気持ちはスタートダッシュ。俺は30代も生き急ぐ。

どうも、takaです。 あっという間の3月。社会人も学生も変化の時期に差し掛かるこの時期ですがいかがお過ごしでしょうか。私はと言うと、今年は色々と仕事もプライベイートも時間の無さを痛感している中で日々もがいています。 もがいている事はさておき、最近では情報が溢れている事で専門的なものであっても消費者側の知識が格段に増えてきたと感じている。私も数年前まではひよこのようなもので、あらゆるジャンルにおいていいようにされていた事は正直何回もある。 今回は消費に関する様々な変化や4月に向けた仕事での成長について語っ ...

2024/3/14

【一条工務店】住み始めて3年!冷静になった今でも最高な一条工務店平家生活を語る

2020年に引き渡されたマイホームも丸3年が経過し4年目に突入。 人生でも最大と言えるマイホームという買い物で、当初はもちろんその嬉しさに舞い上がっていた…でも私としてはよく言われるような「一国の主人」のような感覚よりかは純粋に生活や人生が変化していくことが単純に嬉しかった。 確かに当時もよく調べてマイホーム計画をしていたが、住み始めて4年もするとさすがに冷静な評価が下せる。今だからこそマイホームに関しての本当の満足度を改めて考えてみた。 マイホームは良くも悪くも一生物だから少しでも長期的なレビューに価値 ...

2024/3/6

【DREAM BLOG2月号】情報が溢れるのは幸か不幸か…選択のセンスが問われる令和新時代

2024年の2月は閏年ということもありちょっぴりお得な1ヶ月に。 ちょっと雑談だけど、閏年は太陽の周りを周っている地球が1週するのが365日。だがこれも少し誤差があってその誤差を埋める為の日が4年に一度の閏年。 要するに、1年間で6時間ズレている計算になる。 どんなことでもしっかりとした理由があるのだと改めて知る良いきっかけになった。 何でもない事だがこういった世の中の疑問を調べることから知識は蓄積されていく。 2月号は情報を選択するということにフォーカスして振り返っていきたい。 性能に溺れる一条民 最近 ...

-生活改善