ガジェット レビュー

「まあまあいい!」トラックボールの最高峰MX ERGOレビュー!ボタン数以外に大差なくコスパは微妙…

普通のマウスからトラックボールに乗り換えて約2年。気になりつつも絶妙な金額に手を出せなかったトラックボールの最高峰「MX ERGO」。

今回やっと購入して、価格差に見合うかどうかをじっくり比較してみた。これからトラックボールに切り替えようかなと思っている人の参考になれば嬉しい。

taka
taka
takaです!InstagramYouTubeもやっています。フォロー、チャンネル登録もよろしくお願いします!

なぜトラックボール購入に踏み切ったのか

初めて購入してから幸いにもトラックボールが自分に合っていたこともあり、約2年間愛用してきた。

当時購入した「M575S」を購入する際にも当然「MX ERGO」は選択肢に入っていたが、さすがに使い続けられるか分からないものに15,000円は払えない…
通常の腕を降ってポインタを動かすマウスとは根本的に違うことからも、最初の1台というのはかなり悩むだろう。

そもそもなぜ私がトラックボールに興味を持ち出したのか…

1番の理由はマウスを振ることに対して単純に疲れたから。インスタの画像編集から始まりこのブログに関しても楽しくて続けているのだが、とにかくやればやるほどにいかに作業自体に集中できるかを考える様になってくる。普段はそこまで気にならないマウスの重さまで気になる様になってくる。

色々と情報を集めると腕を動かさない画期的なポインティングデバイスがあることを知り、もう買わずにはいられなくなった。

中には合わずにやめられた方もいたが、革命的に快適になる可能性があるならばとりあえず試してみよう。こうした経緯から私はトラックボールの世界に飛び込んでいった。

taka
taka
試さずに否定も肯定もしたくないし、何よりガジェットを楽しみたいからね!

「M575S」と「MX ERGO」の主な違い

それでは購入して使っている2つのトラックボールの違いを見ていきたい。簡単な表にまとめた。

それではそれぞれの比較ポイントのメインとなるポイントを解説していく。

傾斜の角度

手に持った際の傾斜の角度を変えられるのはMX ERGOの大きなポイント。底面に金属のプレートがマグネットについており、0〜20度で角度を変えられる。これは無段階で変えられるわけではなく、0か20度という意味合いだから注意してほしい。

M575Sもエルゴノミックのデザインになっているから多少角度がついていて持ちやすくなっている。

私はERGOの20度の角度が使いやすかったから今は傾斜をつけているが、実際に実物を触ってみてどっちが良さそうか判断してほしい。

あとこの底面にある金属のプレートはただ角度をつけるためだけではなくて、ゴム素材になっており滑り止めの役割を果たしてくれている。M575Sにも滑り止めは付いているのだが、ERGOは全面が滑り止めとなっている為に接地面積が広く、よりグリップが効く様な形になっている。

ただ正直この傾斜に関してはプラスポイントではあるが、購入を決断するパワーはないと思うからプラスαの要素として捉えてほしい。

角度を変更する為のプレートでもあるが、滑り止めの役割も担う。

ボタン数

今回の購入の1番のポイントでもあるボタン数に関して。動画編集や画像編集など、カスタマイズできるボタンがもっとあればと思う場面はたくさんあった。クリエイターに人気が高いハイエンドマウスの「MX MASTER 3」も候補には挙がったが、やはりこのトラックボールの使い勝手は手放せないところまで来ていた。

そうなるともう選択肢はほぼなくて、複数ボタンでトラックボールだと基本的にはロジクールかエレコムの製品に絞られる。ただ親指操作に慣れていたし、ロジクールの無線に関する信頼はこれまでの愛用で十分築いてきた。

スクロールホイールの左右クリックにも対応しているからより幅も広がり、立ち上げるアプリごとにボタンの割り当ても自動で変えてくれる。ブラウジングからクリエイティブに至るまで本当に快適になった。

電源の方式

流石にMicroUSBは古さを感じる…

これは賛否が分かれそうだが、個人的にはバッテリーよりも電池式の方がいい。充電時間を気にすることもないし、充電池を使用していても常にフル充電の電池を待機させることができるから実に使い勝手がいい。

MX ERGOもそろそろ改良版が登場してほしいところだが、流石にこの時代にMicroUSBによる充電はだるい。

バッテリーは表記上は満充電で約4ヶ月。そこまで充電頻度はないだろうが、残量を気にするプチストレスは無くしていきたいから次回作に期待しよう。

価格面の差は大きい

ここまで違いを説明してきたが実際の価格の差は大きく、M575Sはセール時に買えれば6,000円前後で購入できる可能性もある。そうなってくると約10,000円という大金が差になる。
たしかに生産性だの効率だのをとにかく考えるなら、即決で上位機種を購入した方がいいだろう。とにかく時間単価を踏まえると悩む時間が損失につながる。でもそこまでいかないガジェット愛好家は予算が無尽蔵にあるわけではない。金銭的な差から目を逸らしてはいけないのだ。

10,000円あれば話題の充電器やある程度のキーボードにだって手が届きそうになる。しかも買い替えのポイントに関しても私の場合、ボタン数に比重があることからも、そのボタンに10,000円の価値があるかはかなり微妙。一部の限られたユーザー向けと言わざるを得ない。

慣れてからの購入がおすすめ

トラックボールは気になったらどこかのタイミングで試してみることになる。しかし、そのお試しがこの15,000円の高級品というのはあまりにも荷が重い。だからこそトラックボール入門としてM575Sは非常にコスパが良く、使い勝手がいい製品だと言える。

合うか合わないか迷う方はとにかく最初はM575Sから入ってみて、トラックボールの魅力をまずは体験してほしい。

最後に

taka
taka

今回は新しく購入したトラックボールのハイエンド機種とも言えるMX ERGOをご紹介しました。

基本的にM575Sはコスパに優れたいい製品で、買い換えても感動するほどの変化が無かったのが正直な感想です。ただし、ボタン数や角度、さらにはFLOWなどの機能を欲している方からすれば大きな差にはなってくるはずです。

トラックボールをまずは使ってみたいという方はM575Sで十分満足できますので、自分の作業内容や熱量に応じて選んでみてください!

この記事が少しでも参考になったよって方は是非コメントいただけるとうれしいです。

ではまた!

2024/5/27

【Apple製品】ガチプロじゃなければ無印orAirでOK!YouTuberのProシリーズ信仰に騙されるな!

新型のiPad Proが発表されて盛り上がりを見せているApple製品界隈。以前から思っていて今回の発表で改めて思ったのが「Proは文字通りPro向けの業務用」だという事。 この業務用の響きにロマンを感じるのは最高にいけてると思うのだが、一般的にApple製品を購入しようと迷った時に見るYouTubeがとにかく思想強め。ひたすらProモデルの話しかしないし、まともなレビューも少ない。そんな今だからこそ、Apple製品の中でも無印関係の製品を中心に愛用している私がそのポイントをお伝えしていきたい。 では早速 ...

2024/5/14

【家づくりで100点は無理!】家づくりで重要なのは妥協ではなく許容する気持ちが大事。【一条工務店の価値を語る】

Xを見ていると家づくりに取り憑かれている人があまりにも多いことに衝撃を受ける。マイホームってなんで建てるんだっけ… 実際にマイホームを建てて住んでいる身として、家をこれから建てる又は住んでいく上で大事なことを改めて考えていきマイホームに取り憑かれている人を救いたい。 取り憑かれた施主 家づくりやマイホームでの暮らし取り憑かれている人があまりにも多すぎる。やれC値が◯◯だとか、やれ窓は樹脂がいいのかペアなのかトリプルガラスなのか。住み始めてからも「◯式の節約術でお得に♪」みたいな感じでもうええわと思うくらい ...

2024/5/9

【DREAM BLOG4月号】刺激を求める大人と求めない大人。人生の変化について考える

4月は何かと新しい事が起きがち… でもきっと学校も職場も変化が起きるのは当事者だけかもしれない。先月の生き急ぐに続いて今月号は大人になって刺激を求める意義について考えていく。 大人の危機感 30歳を過ぎていよいよおじさんに突入してきた訳だがとにかく危機感を感じるようになった。何に危機感を感じるのかっていうのが今回の趣旨でもあるのだが、その危機感の正体が日常生活における刺激の無さ。 でもだからといって今の生活に変なストレスを感じたりしているわけでは無い。 家族と出かけるのは楽しいし、子供の成長を見ている事も ...

2024/4/30

【100W以下の充電器特集】流行りのメーカーもいいんだけどさ…コスパを求めて購入した充電器3個を徹底レビュー

このブログをご覧の方はきっと答えられる方も多いだろう。 「自分が普段何WでスマホやPCを充電しているのか」 この毎日のルーティンとも言えるガジェットの充電なのだが、実際には関心のない人があまりにも多すぎる。これは単純に私の周りの場合の話なのか、それとも実際の世の中はこんなものなのかは不明なのだが私は追求したい。 お金をかけずに高速充電がしたい。このロマンとケチとが入り混じった実にわがままな要望を叶えるべく、私が人柱として充電器を3個も購入した。 そもそも同じような用途の充電器を一人で3個も買ってしまったら ...

2024/4/15

【自治会役員に就任!】役員になって見えてきた自治会のメリット・デメリット

マイホームにおける心配事。希望の間取りに予算にハウスメーカー… でも意外と侮れないのがご近所付き合いの始発点とも言える「自治会」問題。加入派の奥さんと非加入の私の意見も参考にしながら考えるきっかけにしてもらえたら嬉しい。 自治会は老害発表会!では早速いきましょう。 自治会の役割 夫婦で割れた我が家の自治会イメージ 私もマイホームに住むにあたって自治会の加入を迫られた。迫られたというのは言葉が悪いかもしれないが、NHKの加入案内並みに自治会の勧誘は来るのが早かった。しかも正直自治会にに対してはいいイメージが ...

2024/4/4

【DREAM BLOG3月号】いつでも気持ちはスタートダッシュ。俺は30代も生き急ぐ。

どうも、takaです。 あっという間の3月。社会人も学生も変化の時期に差し掛かるこの時期ですがいかがお過ごしでしょうか。私はと言うと、今年は色々と仕事もプライベイートも時間の無さを痛感している中で日々もがいています。 もがいている事はさておき、最近では情報が溢れている事で専門的なものであっても消費者側の知識が格段に増えてきたと感じている。私も数年前まではひよこのようなもので、あらゆるジャンルにおいていいようにされていた事は正直何回もある。 今回は消費に関する様々な変化や4月に向けた仕事での成長について語っ ...

2024/3/14

【一条工務店】住み始めて3年!冷静になった今でも最高な一条工務店平家生活を語る

2020年に引き渡されたマイホームも丸3年が経過し4年目に突入。 人生でも最大と言えるマイホームという買い物で、当初はもちろんその嬉しさに舞い上がっていた…でも私としてはよく言われるような「一国の主人」のような感覚よりかは純粋に生活や人生が変化していくことが単純に嬉しかった。 確かに当時もよく調べてマイホーム計画をしていたが、住み始めて4年もするとさすがに冷静な評価が下せる。今だからこそマイホームに関しての本当の満足度を改めて考えてみた。 マイホームは良くも悪くも一生物だから少しでも長期的なレビューに価値 ...

2024/3/6

【DREAM BLOG2月号】情報が溢れるのは幸か不幸か…選択のセンスが問われる令和新時代

2024年の2月は閏年ということもありちょっぴりお得な1ヶ月に。 ちょっと雑談だけど、閏年は太陽の周りを周っている地球が1週するのが365日。だがこれも少し誤差があってその誤差を埋める為の日が4年に一度の閏年。 要するに、1年間で6時間ズレている計算になる。 どんなことでもしっかりとした理由があるのだと改めて知る良いきっかけになった。 何でもない事だがこういった世の中の疑問を調べることから知識は蓄積されていく。 2月号は情報を選択するということにフォーカスして振り返っていきたい。 性能に溺れる一条民 最近 ...

-ガジェット, レビュー