おすすめサービス マイホーム予算

マイホームの為に固定費を見直そう!ポイントは「スマホ」代金!

自分

こんにちは、takaです!

まず最初にマイホームを検討している皆さんに質問です。

マイホームを検討する際に固定費の見直しは行っていますか?

車のローン、食費、習い事、サブスクリプション…

色々ありますが、我が家がまず最初に目を付けたのがスマホの料金。

今までも格安SIMに興味がありましたが、少し面倒でなかなか手を出さずにいました。

そんな我が家が選んだのが「楽天モバイル」

今回は通信事業に4つ目のキャリアとして新規参入した楽天モバイルの使用感レビューとなります。

では早速いきましょう!

格安SIMを使うということ

今となっては気になる人も多いのが格安SIM。

我が家はマイホームを検討し始めた段階で最初に固定費を算出しました。

そこで食費以外で一番金額が大きかったのがスマホの料金。

これまで10代のガラケー時代からauと契約して当たり前のように使ってきました。

しかし、調べていくと金額がとにかく高い!

光回線もau光で契約をしておりますが、合わせて17,000円位はかかっています。

時代を考えたらネット回線にお金を使うのは仕方がないですが、Wi-Fiもあるので快適なまま少しでも安くできればと思いますよね。

しかし、ここで問題が。

正直なところ格安SIMというとイメージは良くなかったです。

本当に先入観の部分が大きかったですが例えば…

「格安SIMは音声通話に弱い」

「通信速度が遅くて使い物にならない」

「キャリアのサポートが無い」

信憑性は不明でしたが、ネットではネガティブな意見がまだまだ多かったです。

我が家の場合、最近ではキャリアメールを使わなくなった事や、音声通話も減ったことから高額なキャリアでスマホを使うことが微妙かなと思う事が多くなり格安SIMを検討し始めました。

そして何より家のオプションにお金をかけたかったのです。(笑)

3代キャリアから楽天モバイルへ乗り換え

今回は自分が調べた限りの素人目線での比較となります。

個人的な考えとして、回線速度が何Mbpsとかは正直どうでもいいです。

普通に生活の中でSNSがストレスなく見れて、YouTubeがそこそこの画質で見られればOK!

でも大半の人がスマホはこんな使い方ではないでしょうか?

もちろん、住んでいる地域によって回線が入らないというのは別の話です。

自分が今までauのスマホを使い続けていたのは、ガラケーから惰性で使い続けたという理由が一番です。

その他にも自分の中では理由がいくつかあって、

  • キャリアのメールをメインで使っていた
  • 電話は通話し放題が良かった
  • スマホ本体をキャリアで購入する事しか知らなかった
  • 回線速度に不安があった

こんな感じの理由があってキャリアを使ってきました。

しかし、ブログやSNSを本格的にスタートしようと思ったときに、キャリアのメールよりもGmailの方がパソコンでも同期が簡単に出来るのでGmailがメインになりました。

キャリアのメールも転送してGmailに送ることが出来ますが、回りくどいことをわざわざしなくてもという考えでした。

しかも、Gmailに切り替えてから迷惑メールが激減しました。

今でもたまにキャリアのメールを開くと迷惑メールの嵐です。

セキュリティー的な部分でも本当に心配なので余計にキャリアのメールのメリットを感じなくなりました。

しかし、自分の中の不安要素はまだあります。

今までのよくある格安SIMだと、自分の不安要素を全て取り除く事が難しかったのが現実です。

そんな中、インターネットショッピングの代名詞の楽天が通信事業に参入するという大きなニュースがありました。

それまでも格安SIMとして楽天モバイルはありましたが、その他の格安SIMとの明確なメリットを感じなかったのでキャリアを使い続けてきました。

2020年3月に楽天モバイルのプラン「Rakuten UN-LIMIT」が開始されたのをきっかけで楽天モバイルを再度考え始めました。

というのも、先着300万名とありますが何といっても「プラン料金1年間無料」という破格なキャンペーン。

しかも、楽天モバイル頼んでみようか迷っていたら「Rakuten mini」の端末1円というばらまきキャンペーンまで始まったので即決で注文しました。※現在は端末1円キャンペーンは終了。

金額面以外にも、厳密には楽天もキャリアになりますが、これまでの格安SIMに対する不安点が楽天モバイルであればほぼ改善が可能でした。

不安要素改善のポイント

  • 「Rakuten Link」のアプリを使えば通話無料
  • メインでの使用も考え、現在使用しているgalaxyが楽天モバイルでSIMフリー端末が購入できる(ポイント還元もGood)
  • 住んでいる地域がパートナー回線だったが快適に使える(基地局の拡大にも期待)

実際にRakuten Linkのアプリを使うまでは何か不便な部分があるのか半信半疑な部分もありましたが、特に設定も無く普通に電話に出たり、かける際も電話のアプリではなくRakuten Linkのアプリを開くだけと、不便は無く使用出来ました。

結論:楽天モバイル最高!

今現在は回線速度や使い勝手を見るためにサブとして楽天モバイルを使用してますが、快適に使用できています。

まだまだ楽天回線エリアは拡大中なのでパートナー回線が多くなりますが、それでも基本的にWi-Fiがあったり、制限がかかってもある程度の速度が出ていれば日常使いには問題ないのでメインスマホを楽天モバイルにしようと思っています。

楽天モバイルへの乗り換えをした方が良い人、そうでない人を自分の使用感でまとめてみました。

楽天モバイルがおすすめな人

  • 通信費を安くしたいと思っている
  • Wi-Fi環境での使用が多い
  • キャリアメールを使っていない
  • キャリアサービスを特別使用していない
  • スマホはandroidを使っている方(現在Rakuten LinkはiPhone非対応)
  • 楽天で買い物することが多い

 

楽天モバイルがイマイチな人

  • とにかく大手の通信回線でスマホを利用したい
  • キャリメールを基本的に使っている
  • スマホはiPhone一択な人
  • 常にギガ数の大きい契約で常に最高の画質で動画を見たい(現状少ないが、楽天回線エリアなら使い放題)
  • 楽天が好きではない



自分

いかがだったでしょうか?

我が家はマイホームを検討する際に最初に固定費を見直しました。

せっかくの一生に一度の買い物…

少しでも家にお金をかけられるようにと、一番削減の金額が大きかったスマホの料金を安くするべく楽天モバイルにしてみました。

それぞれスマホも用途が違うのですべての人に合うとは限りませんが、自分は不自由なく使えて今までのスマホ代金がもったいないなと感じたので、メインも楽天モバイルに変更したいと思います。

サブの端末がある人は1年間無料のキャンペーン中に契約して回線速度を試してみたりするのが無難で良いと思います。

上に楽天モバイルのリンク張っておきましたので、興味のある方はリンクからチェックしてみてください。

ではまた!

フォローお願いします❗

最新の情報をお伝えします

RECOMMEND

1

最初に結論が出てしまいますが、一条工務店では諸費用分という事で頭金が100万円必要です。 我が家では頭金0円を掲げていましたので相談をしたところ諸費用もローンから出す事にして20万円の頭金という形にな ...

2

マイホームへの第一歩 マイホームっていくらくらいなの? 我が家も勿論ですが、マイホームは一生に一度の大きな買い物で大きな決断です。 最初にマイホームを建てようと考えた時には、 それくらいの感覚で家づく ...

3

グランセゾンは一条工務店から2019年9月に発表された新商品です! セゾンの上位版として登場したグランセゾンですが、一番人気のi-smartと比較してまず思うのは木の重厚感と高級感ですよね! 早速です ...

4

一条工務店はどのくらいが相場なの? まず一条工務店は数あるHMの中でもミドルクラスのHMです。 正直、金額は安くはないです。 マイホームの購入は性能や快適性も大切ですが、まずは予算について考えてしまい ...

5

自分 いかがだったでしょうか? 宿泊体験は営業さんの目を気にせず自分のペースで確認が出来る本当に有意義なイベントだと思います。 色々試したりするので時間があっという間に過ぎてしまった印象だったので宿泊 ...

-おすすめサービス, マイホーム予算

© 2020 taka Powered by AFFINGER5